FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

ドラマ10『女子的生活』第1回


内容
ファッション企業に勤めるOL小川みき(志尊淳)は、
同僚のかおり(玉井詩織)仲村さん(玄理)に混じって、
先日ルームメイトが出ていったなどと会話し、“女子的生活”を送っていた。
ある日、上司の板倉(羽場裕一)から、“中の人”の取材依頼が来ていると知る。

そんななか、家に帰ると、ひとりの男(町田啓太)が部屋の外にいた。
高校のクラスメートの“小川”を捜しているという後藤忠臣は、
お金に困り頼る者が無くやってきたと言うことだった。助けて欲しいと。
さすがに、外に放りだしておくわけにもいかず、後藤を部屋に招き入れるみき。
なんとなく誤魔化すはずが、何気ないクセで、
みきは、“幹生”であることが、後藤にバレてしまう。
困惑する後藤に。見た目は女性。体は男。
でも恋愛対象は女性のトランスジェンダーだと説明し、
小汚い後藤のことは眼中に無いと一蹴する。
一晩だけ泊めると約束して。

が。翌日。部屋の前で、後藤が待っていた。
給料日までの約束で、かおりから言われていた“合コン”を条件に、
懐かしいあんパンひとつで、買収されることに。

数日後。後藤が“合コン”相手の男性を集めてくれる。
品定めをしたかおりは、戦線離脱したものの、
みきは、やって来る女子目当てで、戦いに挑んでいく。
やってきたルミコは、気にならなかったが。
そこに、みきが先日入ったセレクトショップの店員・ゆい(小芝風花)が現れる。
全く興味がないどころか、ゆいに不快感を感じたみきとかおりは。。。。

敬称略


原作は未読。

脚本は、坂口理子さん

演出は、新田真三さん

《べっぴんさん》のスタッフの作品かな。



設定自体は、若干複雑に見えるけど。

シンプルに“女子”と考えれば、普通のドラマ。

この枠“ドラマ10”らしい、女性をターゲットにしたドラマですね。


脚本だけで無く、演出も、かなり良い感じ。

こんなに、モノローグとテロップが噛み合っている作品って、凄いね。

セリフ回しも含めて抜群。ほんと素晴らしい。

内容的にも

シリアスな部分だけでなく、コミカルな部分まである。

脚本、演出、俳優が、見事に噛み合っていて、面白いですね。


掘り出し物ですね。



関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【女子的生活】第1話 感想

ドラマ10「女子的生活」のレビュー・キャスト・あらすじ。トランスジェンダー「女子」生活を前向きに生きる主人公を描く。志尊淳、町田啓太、小芝風花…
[続きを読む]

ドラマ@見とり八段 | 2018年01月12日(Fri) 04:32


ドラマ10『女子的生活』第1回

内容ファッション企業に勤めるOL小川みき(志尊淳)は、同僚のかおり(玉井詩織)仲村さん(玄理)に混じって、先日ルームメイトが出ていったなどと会話し、“女子的生活”を送っ...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2018年01月05日(Fri) 22:53