FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

大河ドラマ『おんな城主直虎』第五十回(最終回)

「石を継ぐ者」
内容
本能寺にて信長が、明智光秀(光石研)により討ち取られた。
混乱の中、三河に戻った家康(阿部サダヲ)は、
周辺国の処置をしつつ、羽柴秀吉に要請に応じて、出陣の準備を整えてく。

一方、堺にいた直虎(柴咲コウ)は、家康に協力しつつ、
明智の遺児の処遇に悩んでいた。
そんな折。。。

敬称略



何度も書いているが。

終盤がよかっただけに、

もうちょっと、上手くやっていればなぁ。。。。


それに尽きる。

別に、ホームドラマになろうが、恋バナを描こうが。

そんなことは、どうだって良いコトなのだ。

事実がどうだろうが、どれだけファンタジックだろうが、

そんなことも、どうだって良いコトなのだ。


重要なのは、

どれだけ、主人公を見せて、魅せるか?

今作の場合。

主人公を見せるどころか、物語も中途半端なものも多く。

片手間に、なんとなくホームドラマ、恋バナを描いたりしただけ。

せめて、主人公が、どういうキャラか?

それに関わる周りのキャラは、どうか?

そして、それで魅せてくれてさえいれば、

どれだけ、失笑気味の展開でも、もっと楽しめたはずである。


ま、端的に言えば。。。ただのアイデア不足ですが(苦笑)

そう。終盤だけは。

万千代のキャラが立ちつつ、今作の本題であるハズの万千代の物語を描き。

ようやく、ドラマとして成立した感じ

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おんな城主 直虎 最終回「石を継ぐ者」

とにかく、あらゆる意味で異色の、チャレンジ大河でしたね。賛否両論あれど、私は楽しめました。どう扱うのかな?と思ってた、光秀の遺児を、信長の遺児ってことで押し通し、まぁるくおさめ直虎(柴咲コウ)の最期も、子供時代の幻を見つつ、鶴も亀も、少年・龍雲丸までいる状態で、笑って絶命するなんて幸せすぎ。そして、彼女の意志をついだ万千代(菅田将暉)は、直政という名を授かり、大活躍して、なおかつ非戦を守り、...
[続きを読む]

のほほん便り | 2017年12月18日(Mon) 08:06


【おんな城主 直虎】第50回「石を継ぐ者」 感想

…井伊直虎(いい なおとら)は戦国時代から安土桃山時代にかけての遠江井伊谷(現・静岡県浜松市北区辺)の領主であり女地頭であったといわれています…
[続きを読む]

ドラマ@見とり八段 | 2017年12月18日(Mon) 01:42


大河ドラマ『おんな城主直虎』第五十回(最...

「石を継ぐ者」内容本能寺にて信長が、明智光秀(光石研)により討ち取られた。混乱の中、三河に戻った家康(阿部サダヲ)は、周辺国の処置をしつつ、羽柴秀吉に要請に応じて、出陣...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2017年12月17日(Sun) 18:55