fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

土曜ドラマ『先に生まれただけの僕』第9話


内容
バスケ部の生徒の保護者からクレームがあったと、
顧問の河原崎(池田鉄洋)から報告を受ける鳴海(櫻井翔)
雇ったコーチ・熱川(松田悟志)が決めた遠征試合の負担費が高すぎるという。

一方で、来年度の入学試験について職員会議が開かれるが。。。

敬称略



重ねているつもりだろうし。

なんとかして、会社の方も。。。ってのも分かるけど。

それを強調すれば強調するほど、

主人公の存在は薄くなり。大人の事情がニオイはじめる。

同時に、学園モノである意味さえ無くなってしまうと言う、ジレンマ。


一風変わった。。だとか、特殊な。。。だとか。

そういう修飾語をつければ、許されると思っているようだが。

ほんとうに、それは、面白いと言えるだろうか?

言えないと認めているから、修飾語をつけてるんじゃ?

実際問題、不必要なネタ、物語も多ければ、不必要な演出も多いし。



関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【先に生まれただけの僕】第9話 感想

…たり、事務長がどこからか捻出したり。1万円ずつなら何とかなる。うん。お前達は頑張って試合で結果を出せばいいんだよ!うん。強いバスケ部にするんだ…
[続きを読む]

ドラマ@見とり八段 | 2017年12月16日(Sat) 14:51


土曜ドラマ『先に生まれただけの僕』第9話

内容バスケ部の生徒の保護者からクレームがあったと、顧問の河原崎(池田鉄洋)から報告を受ける鳴海(櫻井翔)雇ったコーチ・熱川(松田悟志)が決めた遠征試合の負担費が高すぎると...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2017年12月09日(Sat) 22:52