FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

金曜ドラマ『コウノドリ(2)』第9話


「不育症…世界一の味方は誰?」 
内容
今回で、3回目となる篠原沙月(野波麻帆)の診察をするサクラ(綾野剛)
心拍が確認できず、3度目の流産となった。
サクラは、そのことを沙月と、夫・修一(高橋光臣)に説明する。
すると沙月は、不育症の可能性を疑いはじめる。
原因が分からないことも多く、流産でさえ、普通にある事のため、
サクラは、どのように、説明すべきか苦悩する。

一方、父・晃志郎(塩見三省)が、再び倒れたと、
妹・夏実(相楽樹)から連絡を受けた四宮(星野源)は、故郷の能登へと向かう。
晃志郎が担当する妊婦に早剥の疑いがあり、四宮は。。。

敬称略



脚本は、矢島弘一さん

演出は、韓哲さん



まさに、最終章。。。って感じですね。

あっちも、こっちも、少し物語を紡いだ。

群像劇としては、良い感じの最終章だと言って良いでしょう。

まあ、それぞれの“結末”を描いていないのが、

微妙に散漫な印象を生み出してしまい、

少しだけイライラしますけどね(苦笑)


ドラマとしては秀逸なので、不満は無いです。


関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コウノドリ[2] 「第9話」の感想 ~かなり濃厚な第2弾~

TBSテレビ系・金曜ドラマ『コウノドリ[2] 命についてのすべてのこと』(公式) 第9話『不育症 世界一の味方は誰?』の感想のかなり濃厚な第2弾。 なお、原作:鈴ノ木ユウ「コウノドリ」(漫画)は未読。 サクラ(綾野剛)は3回目の流産が判明した妊婦・沙月を診察する。原因を知りたいと思い詰める沙月は、不育症の検査を希望。サクラや小松(吉田羊)は沙月の苦しみ...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2017年12月12日(Tue) 06:21


コウノドリ2 第9話

過去の流産を2回経験している妊婦の沙月(野波麻帆)が、サクラ(綾野剛)の元を訪れます。 診断の結果、今回もエコーに映った胎児に心拍はありませんでした。 3回目となった流産を自分のせいだと責める沙月は、自らを不育症なのではないかと疑います。 一方、故郷・石川県能登の町に帰省している四宮(星野源)は、倒れた父・晃志郎(塩見三省)が診察していた妊婦に常位胎盤早期剥離の疑いがあるこ...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2017年12月09日(Sat) 11:23


コウノドリ 第2シーズン 第9話

今回は、赤ちゃんを宿しながら、流産を繰り返し、なかなか、我子を手に抱けず、傷ついて苦悩する妊婦の篠原沙月を励ます、サクラ(綾野 剛)と、ガンで余命宣言されてる父を支えつつ、親子で、産科を担当してる四宮(星野 源)と、父・晃志郎(塩見三省)の活躍が描かれました。それと、救命にいっても奮闘してる下屋(松岡茉優)が妊娠してる患者を受け持ち、陣頭指揮をとって奮闘する姿だったかな?今回も、とても感動的...
[続きを読む]

のほほん便り | 2017年12月09日(Sat) 06:10


コウノドリ[2] (第9話・2017/12/8) 感想

TBSテレビ系・金曜ドラマ『コウノドリ[2] 命についてのすべてのこと』(公式) 第9話『不育症 世界一の味方は誰?』の感想。 なお、原作:鈴ノ木ユウ「コウノドリ」(漫画)は未読。 サクラ(綾野剛)は3回目の流産が判明した妊婦・沙月を診察する。原因を知りたいと思い詰める沙月は、不育症の検査を希望。サクラや小松(吉田羊)は沙月の苦しみに寄り添おうとする。...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2017年12月08日(Fri) 23:10


金曜ドラマ『コウノドリ(2)』第9話

「不育症…世界一の味方は誰?」内容今回で、3回目となる篠原沙月(野波麻帆)の診察をするサクラ(綾野剛)心拍が確認できず、3度目の流産となった。サクラは、そのことを沙月と...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2017年12月08日(Fri) 22:57