FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

金曜ドラマ『コウノドリ(2)』第8話

『医師の決意 選ぶべき道』
「医師の決意!病院を辞めます」 
内容
ある日、“BABY”としての演奏を終えたサクラ(綾野剛)のもとに、
四宮(星野源)がやってくる。大学で研究を行いたいと。
“ペルソナ”が人手不足であることを心配する四宮にサクラは背中を押す。
が、直後、四宮に、妹・谷内夏実(相楽樹)から連絡が入る。
父・晃志郎(塩見三省)が倒れたという。四宮は、慌てて実家へ向かう。
すると、町で唯一の産科医ということもあって、すでに父は。。。

そのころ下屋(松岡茉優)は、白川(坂口健太郎)から
もっと上を目指すべきと言われていた。

そんななか、風間真帆(芦名星)の赤ちゃんが、夫・陽介(高橋努)が見守る中、
仮死状態で生まれるが、白川の適切な処置で、一命を取り留める。
ただ、サクラは、その白川の様子に心配を感じる。
今橋(大森南朋)も同じことを感じていたようだった。

すでに父が診察を再開しているとわかり、四宮は愕然とする。
そのうえ、院長の狭間から、父が肺がんであると聞かされ。。。。

数日後、白川は、赤ちゃんの治療に効果が出ていないのではと、
陽介から相談される。白川も不安を感じ始めていた。
サクラは、真帆から苦しみを打ち明けられていた。
赤西(宮沢氷魚)は、診断が間違っているのではと白川に尋ねるが、
白川は自信満々で、それを一蹴する。

直後、赤ん坊の肺が白くなる症状が発生。白川のミスの可能性が。。。。

敬称略



脚本は、吉田康弘さん

監督は、土井裕泰さん



白川だけで無く、四宮の方も重ねて、

かなり複雑な印象になってしまっているが。

“芯”がハッキリとしているので、全くブレていない。

だから、深みがあって、面白い。

患者に寄り添い、向き合う医師たち。。。


まあ。。。。重いんだけどね。


でも、ドラマとして。。。群像劇として、

ひとつ上に上がった感じかな。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コウノドリ2 第8話

サクラ(綾野剛)は四宮(星野源)から、研究に専念するために病院を離れることを考えていると打ち明けられます。 四宮の決意を聞いたサクラは、理解を示すのでした。 そんな中、四宮の父・晃志郎(塩見三省)が倒れたと連絡が入って来ます。 連絡を受けた四宮は、急いで実家がある石川県へ向かうのでした。 その頃、病院では妊婦の風間真帆(芦名星)が出産に入っていました。 赤ん坊の...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2017年12月02日(Sat) 15:12


コウノドリ 第2シーズン 「医師の決意!病院を辞めます」

今回は、風間真帆(芦名星)の出産が難産で、仮死の状態で生まれたものの、一命をとりとめた子によりそう白川(坂口健太郎)と、四宮(星野 源)に、妹・谷内夏実(相楽樹)から「父親が倒れた」と、連絡が入り、慌てて帰省。父・晃志郎(塩見三省)は、肺がん。でも、職業に誇りを持ち、最期まで現役でありたい、と願うガンコ親父をもって、覚悟する件にスポットが当たりました。白川は、赤ちゃんの治療に効果が出ていず、...
[続きを読む]

のほほん便り | 2017年12月02日(Sat) 06:20


コウノドリ[2] (第8話・2017/12/1) 感想

TBSテレビ系・金曜ドラマ『コウノドリ[2] 命についてのすべてのこと』(公式) 第8話『医師の決意 選ぶべき道』、ラテ欄『医師の決意!病院を辞めます』の感想。 なお、原作:鈴ノ木ユウ「コウノドリ」(漫画)は未読。 四宮(星野源)はサクラ(綾野剛)に常位胎盤早期剥離の研究のため一度病院を離れるつもりだと告げる。その矢先、産科医の父・晃志郎(塩見三省)が...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2017年12月02日(Sat) 00:33


金曜ドラマ『コウノドリ(2)』第8話

『医師の決意選ぶべき道』「医師の決意!病院を辞めます」内容ある日、“BABY”としての演奏を終えたサクラ(綾野剛)のもとに、四宮(星野源)がやってくる。大学で研究を行い...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2017年12月01日(Fri) 22:56