FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

相棒season16 第6話

『ジョーカー』
内容
元捜査二課の刑事・早見一彦(山田純大)が、警視庁を訴えた。
代理人は、連城建彦(松尾諭)
東京地裁では、大河内(神保悟志)監察官が、連城から問い正されていた。
早見の妻・幹子(宮本裕子)が、歩道橋から転落死した。
警察は自殺と断定したのだが、早見は、
男に突き落とされたという目撃者を見つけてきたのだ。
その目撃者が、早見の知り合いの坂出昌平であったことで。
証言を偽証として、早見は懲戒免職。
そのときの大河内が強引な聴取をしたと、処分の不当を訴えたのだ。
その後、連城は、山下香苗という目撃者に証言させる。
香苗は、幹子が転落する直前に、誰がと言い争っているのを目撃したという。

衣笠(大杉漣)たちは、坂出の身柄確保を部下たちに命じる。
そして右京(水谷豊)亘(反町隆史)は
甲斐(石坂浩二)から調査を命じられ大河内のもとへ。
ふたりは、独自に捜査することを大河内に告げるのだった。

一方、早見は、義父で代議士の松下隆司(藤田宗久)から、
裁判を辞めるべきと忠告されていた。
右京と亘は、直接、早見から話を聞き始める。

敬称略


脚本は、浜田秀哉さん
監督は、兼崎涼介さん


ビッグデータというものを扱ってしまっているので、

ある程度、仕方ないのだけど。

。。。無くても良かったんじゃ?

だって、無くても成立するし。

それどころか、盛りこんだために、右京が超能力者である事が、

ハッキリしてしまった(苦笑)



話のネタ自体は、それほど悪くないし。

多くの登場人物それぞれに“役割”が描かれているし。

亘も活躍の場があるし!

そういう部分は良いんだけど。

う~~~んん。。。。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

相棒16 第6話

元警視庁捜査二課の警察官・早見(山田純大)が警視庁を訴えて、異例の裁判が開かれます。 被告側の証人として首席監察官・大河内(神保悟志)が出廷します。 早見は半年前、捜査中に違法行為があったとして懲戒免職処分になりました。 その監察聴取を行ったのが大河内で、早見は不当な懲戒免職の取り消しと損害賠償を請求していました。 早見の代理人は、特命係と因縁のある弁護士・連城(松尾...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2017年11月23日(Thu) 10:40


相棒 Season16 「ジョーカー」

相棒・名物、知れば知るほど、なんともお気の毒というか、理不尽な、やるせない顛末そして、ハンパなファンはニヤリとさせましたが、筋金入りファンからは、ツッコミが。なまじ、相棒オールスターズを動員させてしまった分… 難しいところですね。個人的には、右京(水谷豊)のみならず、亘(反町隆史)に、ちゃんと役割があったのが収穫発想やオハナシ自体は、よくできてた気がしました。      (ストーリー)早見(...
[続きを読む]

のほほん便り | 2017年11月23日(Thu) 07:51


相棒season16 第6話

『ジョーカー』内容元捜査二課の刑事・早見一彦(山田純大)が、警視庁を訴えた。代理人は、連城建彦(松尾諭)東京地裁では、大河内(神保悟志)監察官が、連城から問い正されていた。早見の妻・幹子(宮本裕子)が、歩道橋から転落死した。警察は自殺と断定したのだが、早見は、男に突き落とされたという目撃者を見つけてきたのだ。その目撃者が、早見の知り合いの坂出昌平であったことで。証言を偽証として、早見は懲戒免...
[続きを読む]

レベル999のgoo部屋 | 2017年11月22日(Wed) 21:54