FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『わろてんか』第44回


内容
“風鳥亭”の経営状態を聞いた啄子(鈴木京香)が、
一肌脱ぐと、てん(葵わかな)藤吉(松坂桃李)に宣言する。

早速、啄子は。。。。

敬称略



朝一番に放送されるBSの《わろてんか》直前の《花子とアン》

まあ、ここから原作、脚本が暴走。

いろいろな横やりが入って、ドンドン迷走していくワケなのですが。

それでも、“今”は、ドラマとして、面白いよ。

皆、頑張っているし。

なのに、今作ときたら。。。。


さて、今作である。

前回ラストから分かっていたこととは言え。

ほんと、違和感しか無いよ。

そらね。

“北村屋”を追いつめたのは、藤吉の父。。。そう、啄子の夫。。だろう。

そして、トドメを刺したのは、藤吉だろう。

でも、

安かろう悪かろうの米を売っていた番頭。

そして、商才の無い藤吉に、仕事を任せたのは啄子であり。

すべての責任は啄子にあると言いきっても過言では無いのである。

なのに。。。。???

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連続テレビ小説『わろてんか』第44回

内容“風鳥亭”の経営状態を聞いた啄子(鈴木京香)が、一肌脱ぐと、てん(葵わかな)藤吉(松坂桃李)に宣言する。 早速、啄子は。。。。 敬称略 朝一番に放送されるBSの《わろてんか》直前の《花子とアン》 まあ、ここから原作、脚本が暴走。 いろいろな横やりが入って、ドンドン迷走していくワケなのですが。 それでも、...
[続きを読む]

レベル999のgoo部屋 | 2017年11月21日(Tue) 07:47