レベル999のFC2部屋

水曜ドラマ『奥様は、取り扱い注意』第7話

『お茶会』
内容
ある日、菜美(綾瀬はるか)優里(広末涼子)京子(本田翼)は、
主婦友の小野寺友恵(霧島れいか)から、仕事を依頼される。
大学卒業時に別れた恋人・上原幸平(渋川清彦)を捜して欲しいと言う。
医師から、余命半年と宣告され、死ぬ前に会いたいと。
3人が探偵をやっていると言う噂がアリ、
興信所より、知っている人に捜してもらいたいと言うことだった。

治療もあって、1週間という期限で、調査することにした菜美は、
かつての仲間・小雪(西尾まり)に協力を依頼し。。。

敬称略




かなり強引な話しではあるが。

主人公が他人を通して、“今の生活”を知る。。。って感じかな。


ただ。。。。やはり。。。って部分も有って。

そのアタリを考え、先日のフラグも込みで考えると、

最終章に突入!っていう印象が強すぎて、

ちょっと、本編が台無しになっている気がする。

だって。。。優里のシーンが。。。。

ま、楽しいから良いけど。




関連記事
スポンサーサイト

トラックバック