レベル999のFC2部屋

相棒season16 第5話

『手巾(ハンケチ)』 
内容
警視庁警察学校で教官をする米沢(六角精児)から連絡を受け、
右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、警察学校へ。
校内で、転落事故が起き、病院に運ばれたが意識不明の重体。
被害者は教官の樋口彰吾(佐戸井けん太)
亘も指導を受けた教官で、かなり厳しかったという。そのため敵も多く。
構内の構造を知る者なら侵入可能。卒業生なら。。。
そんななか、病院を訪れた右京と亘は、樋口の娘・真紀(南沢奈央)と出会う。
吉祥寺北署で刑事をしているという真紀は、
現在、帳場に入っているので、病院にいることが出来ないらしい。
ビジネスホテル変死事件。伊丹(川原和久)らも捜査している事件だった。
何か引っかかるものを感じた右京は、
伊丹から事件の概要を聞くことに。
被害者は、野田啓介。

敬称略

脚本は、浜田秀哉さん
監督は、内片輝さん


亘に関わりのある人物が被害者という、

前回に似通った、話しの始まりなのに。

米沢さえ必要無い状態。

気がつけば。。。。ほぼ“右京の事件簿”


話自体は、

過去の事件を絡めながら、ちょっと良い雰囲気のドラマになっている。

個人的には、話しに不満は無いのだ。

ただね。。。。やっぱり“事件簿”なんだよね。

これでは、《相棒》である意味が、全く無い。


う~~~ん。どうしたら良いかなぁ??(苦笑)

教官による、亘の評価が、良い感じなだけに。。。。

もっと、そのアタリも含めて、上手くやれば良かったのに。

《相棒》のエピソードとしては、悪くないのに。

なぜ、もっと亘を使わない???




関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

相棒16 第5話

深夜、警視庁警察学校の屋上から教官・樋口(佐戸井けん太)が転落し、意識不明の重体に陥ります。 米沢(六角精児)から連絡を受けた右京さん(水谷豊)は、翌朝、亘(反町隆史)を伴って現場へ行き、その状況から事件性が高いと見て捜査に乗り出します。 樋口は生徒のプライベートまで徹底して調べ上げ、不適格とわかれば容赦なく切り捨てる教官として知られていました。 1年前まで警察学校の生徒だ...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2017年11月16日(Thu) 11:38


相棒 Season16 「手巾(ハンケチ)」

ダンナさんいわく「どうしたんだ。相棒。ひところに比べて、ここんとこ面白さのキレが違うぞ」と諸手をあげて絶賛。樋口(佐戸井けん太)の扱った過去の事件から、娘・真紀(南沢奈央)の事情に至るまで… 練り込まれていて、面白かったですね。古典からきた、ハンカチも効いてました。ただ唯一、願わくば、せっかくの警察学校を舞台。元鑑識の米沢守(六角精児)や卒業生の(反町隆史)にも、もう少しスポットを当てて活躍...
[続きを読む]

のほほん便り | 2017年11月16日(Thu) 07:56


相棒season16 第5話

『手巾(ハンケチ)』 内容警視庁警察学校で教官をする米沢(六角精児)から連絡を受け、右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、警察学校へ。校内で、転落事故が起き、病院に運ばれたが意識不明の重体。被害者は教官の樋口彰吾(佐戸井けん太)亘も指導を受けた教官で、かなり厳しかったという。そのため敵も多く。構内の構造を知る者なら侵入可能。卒業生なら。。。そんななか、病院を訪れた右京と亘は、樋口の娘・真紀(南沢...
[続きを読む]

レベル999のgoo部屋 | 2017年11月15日(Wed) 21:58