レベル999のFC2部屋

火曜ドラマ『監獄のお姫さま』第5話

『母性』
『この子を守りたい!女囚たちの育児日記』
内容
しのぶ(夏帆)が男児を出産。勇介と名付けられた。
大喜びのカヨ(小泉今日子)たち。
その直後、悠里(猫背椿)が、突然、仮釈放になる。

そんななか、カヨは、美容師の資格を取るために、
ふたば(満島ひかり)から学びはじめる。
明美(森下愛子)洋子(坂井真紀)は、ベビーシッターの勉強を開始。

そして、しのぶが、勇介と一緒に帰ってくる。
刑務所で育てられるのは、最長で一年半。
やがて、施設に入れることを勧められるのだが、
しのぶは、母・民世(筒井真理子)に全てを伝えれば。。。。。と。。。

敬称略



演出は、渡瀬暁彦さん


板橋吾郎「だから、いま、何の時間だ!」

このセリフが、今作の全てを語っていると言っても良いかもね。

いや、正確には、クドカンらしさと言った方が良いだろうか。



そこはともかく。


今回は、基本的に。。。。。ワイワイガヤガヤ。

それくらいかな。

一応、細かく情報は盛りこまれていましたが。

こういう情報表現は、演出で違ってきますからね。

そんな風に考えると、今回が、渡瀬暁彦さんなのは、ベストかもね。



さあ、ここまで来たら。。。あとは、方向性。

真実が何か?も気になるし。

実際、事件について、板橋吾郎でさえ、詳細を口にしてないんですよね。

きっと、クドカンは、何か仕掛けてるんだろうけど。。。。



関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

監獄のお姫さま 第5話

2017年、行方不明になった吾郎(伊勢谷友介)の姿を弁護士が動画サイトで発見します。 それは「爆笑ヨーグルト姫事件」の裁判のやり直しを要求するため、カヨ(小泉今日子)たちが吾郎に文面を読ませたものでした。 吾郎が、誘拐犯や犯人を「おばさん」と言ったものだから、カヨたちから一斉にブーイングがw ふたば(満島ひかり)だけは、それに乗って来ないので、カヨから「女の友情にヒビが入る...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2017年11月15日(Wed) 13:39


監獄のお姫さま 「この子を守りたい!女囚たちの育児日記」

ますます、好みが分かれそうな作風になりましたが、「監獄で赤ちゃんを育てる」という一見、とんでもない発想のファンタジーは、ほのぼのしてて、特にベビーちゃんが可愛かったです。でも、1歳半になった時、そこを離れねばならず、しのぶ (夏帆)は、ずっと音信不通だった母に相談。喜んで引き取りにくるのですが、そこには、「ゆうすけ」君の実の父、板橋吾郎 (伊勢谷友介)も居合わせて…拉致・監禁して、やりたい放...
[続きを読む]

のほほん便り | 2017年11月15日(Wed) 08:23


火曜ドラマ『監獄のお姫さま』第5話

『母性』『この子を守りたい!女囚たちの育児日記』内容しのぶ(夏帆)が男児を出産。勇介と名付けられた。大喜びのカヨ(小泉今日子)たち。その直後、悠里(猫背椿)が、突然、仮釈放になる。 そんななか、カヨは、美容師の資格を取るために、ふたば(満島ひかり)から...
[続きを読む]

レベル999のgoo部屋 | 2017年11月14日(Tue) 22:54