レベル999のFC2部屋

日曜劇場『陸王』第二話

「執念で完成させろ!想いは金に勝てる?」 
『1億円の特許を手に入れろ!』
内容
取引銀行の坂本(風間俊介)の勧めもあって、
ランニングシューズ“陸王”の開発を決断した宮沢(役所広司)
しかし実績がないため、協力してくれるランナーが見つかっていなかった。
丈夫な素材も見つかっていなかったが、
坂本に教わった素材会社の飯山晴之(寺尾聰)と交渉することに。
が、すでに飯山の会社は倒産。特許を持つ飯山の居場所は分からないまま。

一方、マラソンのレース中に負傷した茂木裕人(竹内涼真)は、
監督の城戸明宏(音尾琢真)が引き止めるのを無視して、
怪我の克服のため練習に打ち込んでいた。

社員総出で飯山を探したが、見つからず。
そんなとき、別の支店に転勤となってしまった坂本の協力で、
ようやく飯山と会うことに成功する。
が、宮沢が素材の特許の説明しても、飯山は無理だという。
毎年5000万の使用料を要求されてしまう。

敬称略



演出は、福澤克雄さん



相変わらず。

半端ない引き延ばし感(失笑)


それに尽きるよ。

前回が、2週前になるから、説明も兼ねているつもりなのだろうが。

正直。

もともと。。。脚本、演出が、クドすぎるのに。

今回の第二話も時間延長ですからね。


そら、いつも以上に、引き延ばし感を感じるわけである。

実際、ほぼ。。。物語は進んでないし(苦笑)


これは、もはや“丁寧”だとは言えない演出だと思いますよ。

ハッキリ言えば、オッサンのアップばかりだし。


関連記事
スポンサーサイト

トラックバック