レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

純と愛 第59回

内容
米田(矢島健一)と多恵子(若村麻由美)らが大騒ぎしているとき
馴染みの老婆。。。種田(正司花江)が倒れてしまう。
大先(舘ひろし)が救ったが。。。。
そんななか、大切なプレートまで外されようとして。。。ついに。。。大先は。。

大先「俺はもう逃げない。死ぬ気で戦う」
桐野「遅いのよ。決心するのが」

敬称略



それにしても。。。
小学生だ、、、中学生だ。。。十字架だ。。。

って。それは良いのだが。

「良いですよ」という愛の言葉は、間違ってるんじゃ????


別に、愛のプレゼン自体は、良いのだ。


この「良い」というのは、あくまでも愛の評価でアリ
絶対的な評価として、良いとは限らないのである。

実際。こう言った事を書くのはアレだが。

《PRICELESS》において、主人公の金田一は、

どちらかと言えば。。。“オトナ”というのではなく、

ある意味の“子供らしさ”が存在する。

こうなると。小学生、中学生。。。と見えていても、
それは、間違っていないのである。

そう。。。。“良い”のだ。


細かすぎる部分ではあるが、かなり気になってしまった。

たしかに、作者の考え方が、作品に表れているのだろうが。

ここは。。。“良い”ではなく“変化している”でしょう。

まして、今作は、、、NHKで放送されているのである。


とまあ

たった一言で、これだけの事を、ホントは感じているのですが。。。。


もう。いいです。


結局、その後の展開も、
桐野富士山。。。こと吉田羊さんに引っ張られているだけで

愛はともかく。。。。主人公、、、純。。。。何もしてないんだけど。。。。


ハッキリ言っておく

“純のおかげ”では、決して無いですから!!!


楽天ブログ版
楽天ブログ版は、こちら


関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「純と愛」第59回★桐野富士子(吉田羊)さんの大爆発!

連続テレビ小説「純と愛」第59回(12月7日) 59回通して、一番面白かったかなぁ・・・。 −◆− ホテルのロビーにある『Pax intrantibus, Salus exeuntibus=歩み入る人に安らぎを、去りゆく人...
[続きを読む]

世事熟視〜コソダチP | 2012年12月07日(Fri) 15:40


NHK朝ドラ【純と愛】第59回 感想

オオサキの理念が書かれたプレートを外されそうになったのを見て、大先(舘ひろし)は 本気で闘うことを決意し、純(夏菜)や富士子(吉田羊)に協力を依頼する。 富士子はこれま
[続きを読む]

ドラマ@見取り八段・実0段 | 2012年12月07日(Fri) 11:46


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。