レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~ 第7話

『大逆転!』

内容
金田一(木村拓哉)たちが開発した究極の魔法瓶は、200個全て返品。
部屋の中は、魔法瓶だらけになってしまう。
戸惑う模合(中井貴一)彩矢(香里奈)だったが、彩矢は気づく。
1つ足りない事に。

翌日、リサイクルショップに売り払うと決めるのだが、一個6万が全部で8万!?
そのとき、幸福荘の電話が鳴る。
金田一が電話に出ると、それは魔法瓶を買いたいという注文だった!

あまりの大量の注文に、不安を感じる模合と彩矢だったが、
ビジネスペーパーという新聞に掲載されたのがきっかけ。
金田一は「こうなるの待ってましたから」と告げる。
そこでミラクル魔法瓶に切られた工場の経営者たちを呼び寄せ、
金田一は宣言する。

「俺は、皆さんの事を絶対に切り捨てたりしません
 皆さんと一緒に、最高の魔法瓶が作りたいって思ってます
 皆さんのノウハウを、存分にいかしてください。
 よろしくお願いします。」

敬称略



細かく小ネタを盛り込みながら、

思いのほか、丁寧なサクセスストーリーですね。


登場人物達の役割分担も明確だし。バランスが良い。

際だちすぎるキャラではなく、このバランスの良さこそが、今作の魅力。

主人公3人で、三者三様の物語を3つ作り、
かなり上手く組み合わせている。

そして、それがテンポを生み出す原動力になっていますね。


「俺の思う理想の魔法瓶は、みんなで作る魔法瓶です」

なんだか、金田一。。。やっと主人公らしいセリフですね(笑)


それにしても、

よくもまぁ。。。これだけ、社長役の人たちを上手く集めたよね。

このあたりのバランスも、結構良い感じ。

手を抜いていないのが分かります。




楽天ブログ版
第7話 

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~】第7話 感想

俺の思う理想の魔法瓶は、金が儲かる魔法瓶じゃありません。 皆さんと一緒にみんなで作る魔法瓶です。 一人でも欠けるんだったらもう止めにします。 PRICELESS~あるわけねぇだろ...
[続きを読む]

ドラマ@見取り八段・実0段 | 2012年12月04日(Tue) 00:11


「PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん〜」無一文生活6、7魔法瓶はヒットするも町工場の増産体制の危機に金田一は一致団結で乗り切った

「PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん〜」第7話はハピネス魔法瓶を立ち上げて作った究極の魔法瓶は返品の山で途方に暮れていた。一度はリサイクルショップへ売り払う事を決めた ...
[続きを読む]

オールマイティにコメンテート | 2012年12月03日(Mon) 23:21


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。