レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~ 第6話

『貧乏社長、誕生!

内容
突然、瑶子(蓮佛美沙子)の父・広瀬遼一(草刈正雄)が
“幸福荘”の金田一(木村拓哉)を訪ねてくる。
まさかのことに、戸惑う金田一だったが、用件は瑶子の事じゃなかった。
広瀬は、ホットドッグ屋台の権利を1000万で売って欲しいと言う事だった。
藤沢(升毅)にも5%のマージンが入ると説明し、権利を売る事が決まる。

そのころ統一郎(藤木直人)は、
社名を“ミラクルエレクトロニクス”に変更すると発表していた。
魔法瓶事業を辞めるという。

そんななか「決めた!!」と全ての金を自分がもらうと
模合(中井貴一)彩矢(香里奈)に宣言する金田一。
そしてすぐに統一郎を訪ね、魔法瓶事業の工場を1ヶ月借りたいと告げる。
月500万という利用料。。。。で了承した金田一は、
残りの500万を材料費に充て、魔法瓶を作って売ろうと考えはじめるのだった。

金田一は、工場の辻(志賀廣太郎)にも頼み込み、
まだ試作段階の“究極の魔法瓶”への挑戦を決め、
“ハピネス魔法瓶”を設立する。

敬称略


“超気合いで完成させ、超気合いで努力して、売ります!”


サクセスモノとしては、良い感じだよね。

テーマは、物作りだ。

そういう面白さもあるし、ドラマとしての劇的な部分もある。

抑え気味のキムタクも、良い味だしてますしね。


ドラマとしては、かなり納得出来るお話。

1つだけ疑問があるとすれば、

なぜ、魔法瓶なのか??である。

イマイチ思いが見えない感じ。

せめて先代社長とのやりとりか何かあれば、納得出来るんだけど。。。。


楽天ブログ版
第6話 


関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月9「PRICELESS〜あるわけねぇだろ」第6話★屋台→1千万→6万円の魔法瓶〜わらしべ長者?

PRICELESS 〜あるわけねぇだろ、んなもん! 第6話〜貧乏社長、誕生! 正直言うと、感想を書きにくいなぁ・・・。 −◆− 金田一(木村拓哉)を広瀬ファンドの社長・広瀬(草刈正雄)が
[続きを読む]

世事熟視〜コソダチP | 2012年11月27日(Tue) 11:21


【PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~】第6話 感想

子供のころの思い出だったそうだ。 どんなときでもあったかいものが飲める。 今でこそ当たり前のことだが物もない電気もガスもろくに使えない当時にしてみれば それは本当の魔法の...
[続きを読む]

ドラマ@見取り八段・実0段 | 2012年11月27日(Tue) 00:17


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。