レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴーイング・マイ・ホーム 第6話


『良多、良からぬ事をたくらみバチ当たる

内容
真田(新井浩文)の紹介でクーナ探しのスポンサーを得た良多(阿部寛)は、
真田を連れて長野へと向かうのだった。

菜穂(宮崎あおい)に話をする良多と真田。
1億のスポンサーが現れたことに、初めは戸惑いを見せていた菜穂だったが
町をPRしていくという良多たちの言葉に、菜穂は了承する。

良多は、真田、畠中(中村靖日)とともにクーナに関する目撃談の取材を開始。
町の人たちの様々な情報を得ていくのだが、
やがてクーナ研究家の錦織(古舘寛治)から。。。。


敬称略



話の内容や、演出、、、雰囲気などよりも。

阿部寛さん&西田敏行さんに目が行ってしまう。。。。

悪くは無いと思いますが、
特に、良いって事でも無いわけで。

ダラダラと日常。

そういうことですな。

楽天ブログ版
第6話 

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【ゴーイング マイ ホーム】第6話 感想

ママのパパが亡くなったときにね、ママのママ…ばあばが、パパの洋服とか靴とか すぐに捨てようとしたの。 何で? う~ん…何でかなぁ~。 前へ進みたかったのかなぁ。 だけ
[続きを読む]

ドラマ@見取り八段・実0段 | 2012年11月21日(Wed) 01:14


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。