レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~ 第4話

『大切な人の気持ち、判っていますか?』

内容
彩花(香椎由宇)から“ご褒美”でキスしてもらった丈太郎(生田斗真)は、
DVD鑑賞デートの約束をする。
浮かれる丈太郎の様子に、呆れるかほり(真木よう子)

かほりは、母・とき子(朝加真由美)に勧められているお見合い話に、
あまり乗り気では無く。仕事を続けていくかどうかも決めていないのにと告げる。
義兄・久志(矢柴俊博)は、そんなかほりに理解を示すが、
久志と上手くいっていないさより(国仲涼子)は、その態度に不快感を覚える。

そのころ商店街の復活企画を考えた順一(桐谷健太)は、
商店街の店主たちに空き店舗を利用した低料金の宿泊施設を提案する。
だが費用負担の大きさ、人手不足を理由に反対されてしまう。
意見を求められた丈太郎が、“ゆるキャラ”とつぶやき、それが採用。
復活プロジェクトは丈太郎が担当することに。
戸惑う丈太郎。。。そして順一。

翌日、順一は、さよりのパート先に現れる。
何かあると感じたさよりは、夕方に会う約束をする。
そして夕方。。。商店街の一件を語り出す順一に、
愚痴は聞きたくないと、さよりは去っていく。

帰宅した順一は、父・利男(嶋田久作)から
「商店街より、自分のコトを考えろ」と諭されてしまう。

同じ頃、帰宅したかほりは、
姉・さよりに久志の健康管理をアドバイスしようとしたが、
逆に「人んちのコトに口出さないで」と言われてしまうのだった。

そんななか丈太郎のもとをDVD鑑賞にやってくる彩花
そこに春菜(木村文乃)が姿を見せる。


敬称略


この手の物語にとって、恋バナは定番だし、

“混ぜるな!”というつもりは、全く無いのですが。


なんていうか。。。。無理に入れなくても良いんじゃ??

いやまぁ、そうなると群像劇として、どうなのか?という
疑問は浮上するのですが。


でも、今作。

過疎の町の町おこしをテーマのひとつにしてしまっている。

そのためもあってか、

丈太郎の恋バナよりも、順一、さよりに重きが置かれている。

キッチリと二人の境遇を“報われない”というコトで重ねていますしね。

で、その2人の話を盛り上げるために、
丈太郎とかほりを、良い感じで混ぜてきている。

そう。
今回も、順一とさよりの境遇と、ふたりの微妙な関係を描きつつ、

やっぱり、町おこしがメインになっているのである。


こうなるともう。。。弘樹がいるいないに関わらず、
すでに、彩花のことは、あまり関係が無く。。。。。

最終的に、どこかへと消え、丈太郎は、順一のことを口にしている。

結構良い感じで、
順一、さより、丈太郎、かほり。。。そして周りの人たちを描いているのだから、

後の3人は、無理に混ぜない方が良かったんじゃ??

まあ。。混ぜなきゃ、群像劇じゃ無くなるんだけど。。。。
シリアスなテーマをブレさせるよりは良いと思います。

楽天ブログ版

第4話 
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~】第4話 感想

誰かを傷つけてしまったり 誰かに傷つけられたり。 本当は誰かと深くつながっていたいのに。 誰かと深い絆で結ばれたいのに。 遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル
[続きを読む]

ドラマ@見取り八段・実0段 | 2012年11月14日(Wed) 05:13


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。