レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MONSTERS 第4話

『大学病院の透明人間殺人事件』

内容
西園寺(山下智久)の入院していた病院で、血まみれのナイフが見つかる。
次の瞬間、講師の村川英樹(佐藤二朗)は、
第1外科の門倉俊三教授(佐々木勝彦)のことを心配するのだが。。。

それからまもなくして、病院近くの倉庫で門倉の刺殺死体が発見される。
駆けつけた金田(遠藤憲一)ら金田班が、捜査を始めたところ、
西園寺が病院から抜け出してくる。
その西園寺を追いかけ医師の鈴木佳代(波瑠)もやって来て注意する。
そこに、、、平八(香取慎吾)が、西園寺の見舞いに来たと現れるのだった。

捜査が始まると、村川に“次はお前だ”と書かれた脅迫状が届いていたと判明。
西園寺は、村川が門倉教授の名前を口にしたことを疑問に感じ、尋ねると。
来年3月に退官予定の門倉。
本来、後任は准教授の安東研一(吉田栄作)のハズだが、
製薬会社との不正取引の疑惑があって、村川が後任にと言われていたという。
その証言から、安東が容疑者として浮かび上がるのだが、
死亡推定時刻は、手術中で完璧なアリバイが存在した。

手術に参加した看護師(建みさと)の話では、
術中に、安東がメスで手をケガしたため、5分間、手術室を出ていたと分かる。
平八は、西園寺に検証させてみると、、、、ギリギリ可能。
そのことを安東に伝えたところ、犯人が待ち伏せしていたなら不可能と言いきる。

そんなとき医師の土田隆弘(尾上寛之)が、
門倉宛に妙なFAXが送られてきたと証言。
村川の医療ミスを言及したモノだった。

村川によると、何者かに倉庫に呼び出されたと言うが。。。。

敬称略


事件自体は、たいした事では無いし。

まあ。。。ベタな部類。

アリバイくずしをする刑事。。。。って感じ。


ミスリードもされているし、悪くは無いのですが。

あまりに“秘密の暴露”が早すぎですよね。

せめて、物陰はあっても、小さすぎるとか。
物陰はあっても、犯行現場から、少し離れている。。とか。

“何が物陰か?”というのを謎解きにしているんだから、

その部分のミスリードも正確に入れるべきだよね。

どうしても早めに秘密を暴露させたいのならば。

だって、それで楽しませているんだし、証拠になるんだから。


そこはともかく、

良い感じで捻られているし、ミステリーとして面白いんですが。

ちょっと、真面目すぎた?(笑)


前回なんて、金田で楽しませてくれたのに!!

楽天ブログ版
第4話 

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。