レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

純と愛 第31回

『らぶすとーりー』

内容
愛(風間俊介)が部屋を出て行って1ヶ月。
純(夏菜)は、連絡もつかず、寂しい日々を送っていた。
とはいえ、ホテルでは、苛立ちを覚えつつも、平穏に。。。

そんなある日の朝、母・晴海(森下愛子)から、
兄・正(速水もこみち)の結婚式に帰ってくるよう言われ、
父・善行(武田鉄矢)からも怒鳴られるが。。。。

敬称略


最近、感じていることを書いておくが。


愛って、、、いるのかな??

隠れた思惑などがあっても、水野だけで十分なような。。。

恋人になる必要も無いし。

まさに《SPEC》の“ヤツ”状態で良いんじゃ?


結局、今週は兄の結婚式に。。。ってことで、
そこで“思わぬ再会”をして、また引っ張るんですよね????

進展があって欲しいという気持ちは、
キャラに馴染んだり、共感を覚えたりしていて、
親身になっているからでは無く。

ドラマが堂々巡りをして、オモシロ味を感じないからである。

だから、どういう方向でも良いから、進展して欲しいのだ。


進展と言えば、良い方向ばかり考えるかもしれないが、
悪い方向であっても良いと思うわけである。


無駄に、風呂敷だけを広げまくっても、

何も面白くないのだ。

ほんと、最近の他局。。。っていっても民放のドラマとあまり変わらない広げ方。

俳優を並べて、いろいろやっているように見えるけど、
1ヶ月前と、何一つ変わらない。

まあ。。。。ビミョーに変化はあったけど、
それは“教育係”が悪いのか。。。はたまた、、、演出が悪いのか。。。

脚本?

6ヶ月を2クールと考えずに、
1クールのドラマと同じ感覚で、ばらまいている印象なので、

作風も考えれば、作者の作風からすれば、この程度だ。

でも、魅せ方ってのはあるハズなのである。

たとえ、面白くなくても、不快でも。



楽天ブログ版
楽天ブログ版は、こちら



関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NHK朝ドラ【純と愛】第31回 感想

純(夏菜)は、愛(風間俊介)が出て行った後、気力を失い、模範的なベルガール として働いている。 愛とはまったく連絡がつかない。 実家では正(速水もこみち)の結婚話が着々と...
[続きを読む]

ドラマ@見取り八段・実0段 | 2012年11月05日(Mon) 20:04


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。