レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

純と愛 第21回


内容
愛(風間俊介)と“お試し”でつきあい始めた純(夏菜)
妙な具合でキスを2度も出来ず。。。。

そんななか、子供を見ていて欲しいと言われる。
何とか無事終了。。。と思いきや、母親から指輪を盗んだと疑われてしまう。
桐野(吉田羊)や同僚たちとともに探し始めるのだが、見つからない。
結局、桐野が取り繕ってくれるが、
米田(矢島健一)から始末書を書けと言われ。。。。

ふと愛のことを思い出した純は。。。

敬称略



風間俊介さん。。。微妙に表情を変えてきましたね。

当たり前と言えば、それまでだけど。

セリフ、心の声なんて無くても、今の状態が良く分かりますよね。


ほんとは、こういう風に“主人公”も表現してもらいたいのだが。。。。


内容自体は、あいかわらずなので、
特にアレコレ言うつもりは無いけど。

若干、桐野さんも優しくなってきた感じ。

他の人たちのイヤミも、ちょうど良い感じだし。


まあ。結局、そういう部分にも共感しているからなのでしょうけどね。

こんな主人公なんだから、もっと言っちゃえ!って。


そこはともかく。

これ、いつ。。。愛の家族登場するの???

それだけを楽しみに今週を見ているんだけど。。。。。。


楽天ブログ版
楽天ブログ版は、こちら


関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NHK朝ドラ【純と愛】第21回 感想

純(夏菜)は客(茂中瑛子)に頼まれて、客室で子どもの面倒をみることになり、 散々手を焼く。 やっと母親が帰ってくると、指輪が無くなったと騒ぎ出す。 従業員総動員でゴミや洗...
[続きを読む]

ドラマ@見取り八段・実0段 | 2012年10月24日(Wed) 13:27


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。