レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~ 第1話

『はじめての貧乏…五百円稼ぐって大変

内容
ミラクル魔法瓶の創業者・大屋敷巌(中村敦夫)が、亡くなった。
息を引き取る直前、巌は、息子で副社長の統一郎(藤木直人)に耳打ちする。。。
企画開発営業部課長・金田一二三男(木村拓哉)の名前を。

統一郎に人柄を尋ねられた専務の財前修(イッセー尾形)は、
“取るに足らない”と伝える。
同期の中で出世は遅いが、人当たりは良いので後輩には慕われていると。

そのころ金田一は、後輩・榎本小太郎(藤ヶ谷太輔)のミスのフォローで
得意先にいた。
なんとか、相手をなだめて、、、新しい商談まで成立させてしまう。
恋人・広瀬瑤子(蓮佛美沙子)という恋人も出来るなど、順風満帆の金田一。

が。。。。
ある日、出社した金田一。突き刺さる社員たちの妙な視線。
上司の模合謙吾(中井貴一)から。。。。“なんてコトしてくれたんだよ”と
金田一は、専務のPCから、機密情報を盗んだ罪で。。。。。。懲戒解雇。

身に覚えの無い金田一だったが、社員とケンカになり警察のお世話に。
その後、出てきたまでは良かったが、住んでいるマンションが大爆発!

“気持ちよく使わないと”と金遣いが荒かったせいもあって、
貯金は、、、30円。。。。財布も中身も。。。。
気が付けば、寒空の下、公園で眠るしかなかった。

そんななか、知り合った鞠丘貫太(前田旺志郎)両太(田中奏生)から、
金田一は“生き方”を学ぶことに。。。。

その後、兄弟の祖母・一厘(夏木マリ)のアパートに連れて行かれ、
1日500円で食事付きと言われるが。。。。。

敬称略

公式HP
http://wwwz.fujitv.co.jp/PRICELESS/


脚本は、古家和尚さん



普通であっても、それなりに人生のピークにいた男が、
突如、会社を解雇になり。。。。全てを失い、無一文に。

。。。。って感じか。


木村拓哉さんだからこそ、ギャップが生まれ、オモシロ味もある。

だが

木村拓哉さんだからこそ、初回なのにマンネリに見えるのも事実。


実際、もといた職場のほうで、いろいろやっているので
残念ながら1つの方向性が見えてしまっている。

それもまた、
ビミョーさに拍車をかけている印象ですね。


まあ。雰囲気自体は悪くないとは思うんですけどね。

最終回の結末次第かな。

初回から、最終回のことを言及するのもどうかと思いますが。

でも、起承転結でいえば、“承”“転”も見えてしまっているからこそ、

“結”への期待しか無いんですよね。


ネタフリしているけど、それを裏切って、

思わぬ結末を用意してくれれば、良いんだけど。



楽天ブログ版
第1話 


関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PRICELESS あるわけねぇだろ、んなもん!第1話(10.22)

会社からは解雇・マンションは火事、 突然すべてを失った男金田一二三男@木村拓哉がどん底から這い上がっていく話 『ロンバケ』『ギフト』『眠れる森』『ビューティフルライフ』『H...
[続きを読む]

まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) | 2012年10月24日(Wed) 00:16


キムタクのPRICELESS 第1話★ジブリ風味の夏木マリが語る500円の重さ

PRICELESS 〜あるわけねぇだろ、んなもん! 〜第1話バカ。そんなことするわけねーだろ。 とりとめのない感想を・・・。 幼い兄弟、鞠丘貫太(前田旺志郎)と両太(田中奏生)に
[続きを読む]

世事熟視〜コソダチP | 2012年10月23日(Tue) 17:16


【PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~】

会社にいたときは、自分がいつの間に500円稼いだかなんて考えたこともなかったろ。 一生懸命、汗水流して働いてみな。 今のあんたなら500円の重さが分かるだろうさ。 P...
[続きを読む]

ドラマ@見取り八段・実0段 | 2012年10月23日(Tue) 00:08


「PRICELESS〜あるわけねえだろ、んなもん〜」無一文生活1仕組まれた解雇で無一文になってお金を稼ぐ難しさと働く難しさを知るのだった #PRICELESS

「PRICELESS〜あるわけねえだろ、んなもん〜」はある企業の企画開発営業部の課長が突然身に覚えのない情報漏えいで懲戒解雇となり、さらに家まで何ものかに爆破された事で一文無しと ...
[続きを読む]

オールマイティにコメンテート | 2012年10月23日(Tue) 00:07


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。