レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~ 第2話

『空港緊急閉鎖!迫りくる不審者の影…』

内容
いくつかのミスやトラブルが重なった案件も、
香織(深田恭子)たちのチームワークで、何とか無事に航空機は着陸成功する。

そんななか欠員のサポートで竹内(瀬戸朝香)とともに
ターミナルレーダー室のサポートに回ることになる香織。
そこに、結城(時任三郎)から緊急の連絡が入る。
バードパトロールが滑走路付近で人影をみたと言うことだった。
確認のため、滑走路は一時閉鎖に。

航空機の管制の処理のため、管制塔は大忙し。
一方、グラウンドスタッフたちも、客の処理に追われていた。
香織は、竹内に命じられ管制塔へと。。。。

同じ頃、不審船が空港近くに接近。
防犯カメラに不審者が確認されたため、警察も動き始める。

が。。。思わぬ事態が発生する。
上空に旋回待機中の航空機内で急患が発生。

敬称略



トラブルに、トラブルを重ねて。。。

ってのは、ドラマとして、普通のこと。


テンポが遅いことは、無視するとして、

そういった展開自体に不満は無い。


が。。。
“明らかに無関係そうなネタ”を細切れで盛り込むってのは、

さすがに、どうなんだろう??

ひとりだけ、別のドラマになっていますよ!!(苦笑)


おかげで、緊張感がキレてしまって、
散漫この上ない状態に陥ってしまっている。


結果的に、なんとなく物語を重ねていても、意味は無い。

緊張感の途切れというのは、

緊張感を煽って作っている物語にとって、致命的である。


もっと不満なのは。

主人公。。。全く必要無い物語だと言うことだ。

たとえば

あえて無駄部分を横に置いておくと、

今回、、、

どう見ても、前半の主人公。。。。結城だよね??

集中して、そこだけ描けば良いのに。。。。。


なのに、後半。

別に、管制官で有ろうが無かろうが、無関係の話で香織!?

で。。。。かなり無理矢理に竹内。


せめて、管制官で無ければならない物語。。。。にしません????

今回の後半なんて、
お友達が管制官。。。ってだけで、十分だよね??

楽天ブログ版
第2話 

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「MONSTERS」第1話と「TOKYOエアポート」第2話★スベった??

「MONSTERS」第1話と「TOKYOエアポート」第2話を観ましたが・・・。 「MONSTERS」第1話 堤監督モドキの演出やカメラワーク、BGMの使い方でもって『相棒』と
[続きを読む]

世事熟視〜コソダチP | 2012年10月22日(Mon) 13:35


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。