レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平清盛 第41回 賽の目の行方

『賽の目の行方』

内容
清盛(松山ケンイチ)たち平家一門と後白河法皇(松田翔太)を繋げていた、
建春門院滋子(成海璃子)が急死する。
と同時に、法皇の平家への態度はガラリと変わり距離を置き始める。
清盛は、娘・徳子(二階堂ふみ)と高倉帝(千葉雄大)の間に、
早期に皇子が誕生することを期待するしか無かった
そこで、清盛は、一定の力を持つ延暦寺・明雲(腹筋善之介)との関係を強化。
それからまもなくして、西光(加藤虎ノ介)の息子を狙った強訴が発生する。
法皇は、重盛(窪田正孝)に強訴を退けるよう命じるのだが。。。。。

そのころ、伊豆では、頼朝(岡田将生)に興味を抱き始める政子(杏)は、
境遇を聞き及び、奮起を促すのだが。。。。。

敬称略


“あやつは、わしの力を削ぎ、わしを退けて
 この国を操ろうとたくらんでおるのじゃ”


再び動き出した双六。

一方が賽を振り、それに応えもう一方も賽を。


ま。。。そんなところ。

今作らしさを上手く取り入れ、オモシロ味のあった“戦い”だったと思います。


根本的に、
なぜ、白拍子が?という疑問もあるのだが。

大人の事情も兼ねているのであろう。

実際、いなくても良い状態ですしね(苦笑)


そこはともかく。

残り僅かであるが、良い盛り上がりになってきた感じですね。

もう、細かい事は問うまい。


あとは、結末をどこに持ってくるか?だけである。



楽天ブログ版
第41回 



関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

平清盛「賽の目の行方」

 清盛と後白河の間は決定的に。ラストで「鹿ヶ谷」って名前が出てきて、あぁ、と。  重盛は完全にないがしろになっている。なんか気の毒になってくるな。  迷う遮那王。  伊豆...
[続きを読む]

blog mr | 2012年10月26日(Fri) 22:30


平清盛 第41回「賽の目の行方」★政子(杏)「立ち上がれ源氏の御曹司!」

『平清盛』第41回「賽の目の行方」 今回も、これまでと同じようなことの繰り返し・・・。 −◆− 高倉天皇の中宮で清盛の娘・徳子(二階堂ふみ)が皇子を産むことを願う平清盛は
[続きを読む]

世事熟視〜コソダチP | 2012年10月22日(Mon) 11:57


大河ドラマ「平清盛」 #41 賽の目の行方

いよいよ鹿ケ谷の陰謀へ。
[続きを読む]

雨ニモマケズ 風ニモマケズ | 2012年10月21日(Sun) 22:20


大河ドラマ「平清盛」時代を変えた男41この時を待っていた!清盛はついに後白河法皇を失脚させるための行動を始めた #nhk_kiyomori

大河ドラマ「平清盛」第41話は滋子を失った事で均衡が破れた清盛と後白河法皇はそれぞれ戦力を削ごうと策略を繰り広げる。後白河法皇が官位で冷遇すれば、清盛は比叡山と手を組 ...
[続きを読む]

オールマイティにコメンテート | 2012年10月21日(Sun) 20:24


【平清盛】第41回 「賽(さい)の目の行方」感想

鹿ヶ谷の陰謀編・前編! 法皇近臣の西光(加藤虎ノ介)の息子を巡り、比叡山が強訴に踏み切った事件をきっかけに、 清盛(松山ケンイチ)と後白河法皇(松田翔太)の対立は決定的
[続きを読む]

ドラマ@見取り八段・実0段 | 2012年10月21日(Sun) 19:59


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。