レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~ 第1話

『空を操る航空管制官、空中衝突を回避せよ!

内容
羽田空港へと向かう篠田香織(深田恭子)は、
モノレールの中で、ひとりの少年と出会うのだった。
渡辺健太(土師野隆之介)は、ひとりで空港へと向かっているよう。。。
香織は、空港に連絡を入れ、無事に搭乗口へと送り届ける。
その後、香織が向かったのは。。。管制塔

香織は、主任管制官の結城昇(時任三郎)に歓迎されるが、
その直後、同じく主任管制官の竹内裕美(瀬戸朝香)が声を上げ、
管制官の山下佑司(瀬戸康史)を注意する。
離陸した直後の航空機のエンジンに、鳥が吸い込まれていったのだ。
バードストライクだった。
万一のことを考え、該当する航空機以外を上空に待機させ、
緊急車両を準備させ、空港へと引き返すよう指示を出す結城たち。。。。
主幹管制官の矢野元治(梶原善)から、対処を見ておくようにと言われる香織。
やがて、航空機は無事に着陸する。
グランドスタッフをやっていた香織は、つい“ナイスランディング”と口走るが。
裕美から、管制官の気をそらさないようにと注意されてしまう。

翌日。。。。初出勤の香織。
香織の指導係は、裕美になるが、
シミュレーションで、いきなり注意を受けることに。
その後も、毎日、、、毎日。。。シミュレーター。。。
早く本当の完成をやりたいと、
グランドスタッフをする親友・桐島悠(佐藤江梨子)に愚痴るばかり。

敬称略


公式HP
http://wwwz.fujitv.co.jp/tokyo-airport/


簡単言えば。管制官の物語。

ってコトで、最近放送された作品で思い出すのは。。。。
2011年01月期にCSフジNEXTで放送された《TOKYOコントロール》

実際、雰囲気も激似

いや、それどころか、数人の俳優と役柄が、全く同じ。

そら。当然である。

脚本が宇田学さんで同じだからである。

その他のスタッフも。。。。ね。

違うことと言えば“管制塔”という設定のため、屋外が見えること!(笑)
《コントロール》は、役割が違うので仕方ないですが。

それに、あの作品は“3D”という部分に重きを置いてましたけどね。

地上波だから、

有名俳優を使って。。。。
より楽しく劇的にってことにしておきましょう。


内容自体は、特に。。。どうってコト無いのだが。

ちょっと、間延びした演出が気になったくらいかな。

今後、いろいろ調整されるでしょうから、期待するとします。


ただし。
どうしてもヒトコト言いたい。

《コントロール》からスピンオフさせた《敷島コーヒー》を
《ラッキーセブン》で盛り込んだのだから。

出来れば、敷島だけは入れて欲しかった!!

いや、出して!!

じゃ。。。氷室の妻くらい出してくれても良いと思いますけど。

今回も《コントロール》の中島が登場し、繋げた話を作ったんだから!



実際、今作もスピンオフドラマ《TOKUNOSHIMAエアポート》が!!

そう。。。あの人たちが登場するのだ!!

楽天ブログ版
第1話 

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「TOKYOエアポート」第1話と「パーフェクト・ブルー」第2話〜対照的なドラマ

TOKYOエアポート〜東京空港管制保安部〜第1話 あらま、20時からの『平清盛』で急死した”きたろう=上総常澄”が、21時には羽田で生き返った! そんなことはさておき、「フジ
[続きを読む]

世事熟視〜コソダチP | 2012年10月16日(Tue) 11:48


TOKYOエアポート 東京空港管制保安部第1話(10.14)

新任の航空管制官篠田香織@深田恭子の成長と奮闘を描くドラマ そうねえ、ドラマチックサンデー枠らしくぬるい展開で 特に盛り上がりや惹かれるものを感じることはなかったけれど、 ...
[続きを読む]

まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) | 2012年10月16日(Tue) 00:05


【TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~】第1話 初回感想

人間は必ずミスを犯す。 でも大事なのは今回のようなミスが起きたときに、チームワークで カバーし合える管制をどう築いていくかだ。 TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~ 第...
[続きを読む]

ドラマ@見取り八段・実0段 | 2012年10月14日(Sun) 23:29


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。