レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相棒11 初回2時間9分特別拡大スペシャル 聖域

『聖域』

内容
悪夢にうなされ飛び起きる甲斐享(成宮寛貴)。。。。そこは香港のホテル。
恋人の笛吹悦子(真飛聖)が、隣のベッドで眠っていた。
享は、昨夜のことを思い出していた。

昨夜、享は、香港の小日向貞穂総領事(団時朗)三井直政副領事(小林正寛)
らに晩餐会に招かれたのだ。
警視庁中根署の刑事になったばかりの享。
先輩で領事館の警備を行っている根津誠一(山田純大)が、
総領事夫人・詠美(賀来千香子)に享の父のことを話したために呼ばれたのだ。
警察庁次長の父・甲斐峯秋(石坂浩二)の息子であると。。。
その会食のあと、スモーキングルームで談笑をしていた享や小日向たちだったが、
突如、銃声が鳴り響き。。。。
コレクションルームで、三井の妻・絵里花(山崎未花)が血まみれで倒れていた。
近くには、銃を持つ詠美の姿があったのだ。銃が暴発したという。
小日向は、部下の江崎秀明領事に。。。。。隠蔽を命じる。
享も、根津から隠蔽を依頼されていたのだった。

そんな事件が頭にアリながら、享は、悦子とともに香港観光へ。
そこで、偶然にも、妙な男と出会うのだった。
航空会社の客室乗務員の悦子は、
香港行きの便に乗っていた客・杉下右京(水谷豊)だと気づく。
飛行機の中で、ちょっとしたトラブルがあったらしい。
右京は、享がつぶやいた“隠蔽”という言葉に引っ掛かりを覚えるが。。。。

それから数日後。
東京へ帰ってきた享は、覚悟を決めたことを悦子に告げる。

一方、警視庁に戻ってきた右京は、
さっそく角田六郎課長(山西惇)に依頼していた案件の報告を受けていた。
三井副領事の妻・絵里花が、総領事公邸で急死したと。発表は病死。
右京は、何かあると感じるのだった。

そのころ、中根署では、享が上司たちに事故について訴えていた。
適切に処理するべきであると。
そこに右京が現れ、享は、全てを。。。隠蔽を。。語りはじめる。。。。。
根津から
“ここは一種の独立国なんだよ。国王は総領事だ。”と含められたと。

その日の夜。
三井宅を訪れる右京。そこに享が現れる。
なんとか三井を説得しようとするのだが。。。。。


翌朝。三井宅で事件が起きていた。
捜査一課の伊丹(川原和久)三浦(大谷亮介)芹沢(山中崇史)らが駆けつけ、
捜査が始まっていた。
鑑識の米沢(六角精児)によると、、、死因は絞殺。
そして一同は、防犯カメラの映像に、思わぬ人物たちを見つけるのだった!

同じ頃、右京と享は、香港行きの便に乗っていた。。。。


敬称略


公式HP
http://www.tv-asahi.co.jp/aibou/



今回から、新相棒・甲斐享が登場する新シーズン“11”



今回の事件自体も、オモシロ味はありますが。


それ以上に。

甲斐享というキャラを、シッカリ設定してきたことで
“亀山時代”の相棒を彷彿とさせるドラマになっていましたね。

やはり、関係者。。。人間関係は、重要である。。。ということ。

まあ、ドラマってのは、
事件を解決するだけの刑事モノ系なら、事件関係者だけで十分ですが。

ここまで、長期シリーズになると、
やはり主要人物の関係者が、いるかいないかで、大違い!

オモシロ味が、全く違いますよね。

これは、伊丹たちだけで無く、警視庁のお偉いさん達も同じ。

ドラマって、こう言うモノですよね。


それにしても、初回だというのに、良い感じのコンビネーションでしたね。

享の“正義感”というものが、前面に押し出されているため

右京が暴走していても、違和感が無いです。

それくらい、熱い正義感を前に出しましたから!


ってことで。

若干、不安な新シーズンでしたが、

かなりベタな印象もありますが、分かりやすくて良いんじゃないでしょうか。

内容や、テーマの面白さも重要ですが、
そこそこ以上に、刑事モノとして、ドラマとして魅せてくれなければ、

小難しいだけで、マンネリ感を感じてしまうモノです。


あとは、今後のネタ次第かな。


最後に。

今回は、脚本、輿水泰弘さん、監督、和泉聖治さん。
。。という今作を創り上げてきた名コンビ。

前シーズンまでのような凝りすぎていた部分が、少しだけ薄くなった今回。
微調整できるのは、やはり、この2人しかいませんよね。

今回の話が、“これから”に繋がっていくと期待したいですね。


個人的には、“最も期待していたカタチの相棒”が帰ってきた。。。と信じます。


ってか、絶対音感!?。。。なんか、凄い設定(笑)
そういや、亀山くんも。。。。。。


楽天ブログ版
初回2時間9分特別拡大スペシャル 
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

相棒「聖域」

 面白ぇ。ニヤニヤ笑いながら見てしまった。  亀山への回帰、みたいなレビューもあるようで、まぁ確かに神戸は時として右京と似てる面があったりしたのは事実だが、亀山と甲斐の
[続きを読む]

blog mr | 2012年10月13日(Sat) 20:47


相棒11第1話(10.10)

『聖域』  脚本:輿水泰弘 監督:和泉聖治 香港の日本総領事公邸で行われた晩餐会に出席した新米刑事甲斐享@成宮寛貴は 総領事夫人小日向詠美@賀来千香子が銃の暴発で 副領事夫...
[続きを読む]

まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) | 2012年10月12日(Fri) 23:38


相棒 Eleven 第1回「聖域」眠れる森の賀来千香子

相棒 Eleven 第1回「聖域」 シーズン10の初回なんかとくらべると、今シーズンの初回SPは「物語性」という意味では可もなく不可もなく・・・って感じだったかな。 内装や家具
[続きを読む]

世事熟視〜コソダチP | 2012年10月11日(Thu) 11:40


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。