レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平清盛 第39回 兎丸無念

『兎丸無念』

内容
京・五条大橋で、禿退治をしていた弁慶(青木崇高)は、
ある日、今は遮那王(神木隆之介)となっている牛若と再会するのだった。

その禿のことで、時忠(森田剛)の行いをヤリスギと注意する兎丸(加藤浩次)
あまりの横暴ぶりに、万灯会を行う福原に入った兎丸は、
清盛(松山ケンイチ)を問い正すのだった。
だが、得心ずくであると言う清盛に、唖然とする兎丸。
それでも尚、兎丸は、清盛の夢のために大輪田泊の普請を続けていた。

そんななか、宋より親書と贈り物が届き、
反対する朝廷に対し、後白河法皇(松田翔太)が了承したため、
ついに宋との交易という清盛の夢が本格的に動き始める。

清盛は、3か月後に来る宋よりの使節を迎えるため、
泊の普請を急ぐように、兎丸に命じるのだが。。。。。。

急いだことで、事故が頻発しはじめるのだった。
兎丸は、清盛に注意するのだが、それでも普請を急ぐよう命じる清盛。
ついに兎丸は、普請を辞めると言い放ち、その場を去って行くのだった。
「お前の国造りは、盗賊が、物盗むんと同じや!」

敬称略



崩壊への第一歩。。。。である。

のこり10話程度なので、ちょうど良いかな。


ようやく、盛国、兎丸に、活躍の場が与えられましたし!

ホントは。
今作的には、右腕、左腕なのだから、

もっともっと、登場しても良かったろうに。


結局、今作は、

“何かをするために、突然、登場させる”

そればかりである。


もちろん。今回の話が、面白くなかったワケでは無い。

キッチリと清盛のこと、兎丸のこと。。。そして禿。。。と

ドラマとして、描かなくてはならないコトは描いている。

だから面白くないとは思わない。


“でも”。。。である。

結局、今回のような描き方をしてしまうと、

その場しのぎで、物語を作っているようにしか見えないのだ。

本来、“連ドラ”というのは、そういう物では無い。


連ドラと言うからには、連続して、繋がっていなければならないのだ。

が。今作は、それを無視し続ける。


たとえ、1話、1話。。。納得出来ても、
連ドラとしてみた場合。

やはり、とってつけたようにしか見えないのである。

その時点で、盛り上がっているようで、盛り上がっていないと断言できます。


例えば。
清盛と兎丸のやりとりなんて、先日の一件をのぞけば、

いったい、、、、いつ以来だよ!!

25~30話ぶりだよね?

まさに、とってつけている。


これは、今に始まったことでは無い。

平家一門の面々にしても、同じコトである。

清盛の子供たちに至るまで。。。。。


ほんと、今作の真骨頂と言って良い物が、今回に出た感じ。

描いているように見せているだけ。。。。である。


盛国なんて、ホントに良いだけに、もったいない。。。。


楽天ブログ版
第39回 
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

平清盛「兎丸無念」

 五条大橋での遮那王と弁慶の対決。遮那王が弁慶の刀を抜く、というのが、単に飛び跳ねるだけではない遮那王の素早さを表現していて上手いと思った。  弁慶、泣いてるし(笑)。 ...
[続きを読む]

blog mr | 2012年10月11日(Thu) 07:14


大河ドラマ「平清盛」 #39 兎丸無念

なぜかブログサイトにログインできず。 何でだ? いきなり五条大橋の決戦。 そこに禿が大量登場。
[続きを読む]

雨ニモマケズ 風ニモマケズ | 2012年10月08日(Mon) 08:05


平清盛 第39回「兎丸無念」★禿の”赤い羽根攻撃”で兎丸が‥

『平清盛』第39回「兎丸無念」 五条の大橋で遮那王(神木隆之介)と遭遇した弁慶(青木崇高)は、赤い衣を被っている遮那王をシャア・・ではなく「禿」と勘違い。 さすが”牛若
[続きを読む]

世事熟視〜コソダチP | 2012年10月08日(Mon) 07:33


大河ドラマ「平清盛」時代を変えた男39兎丸が清盛の無茶な要求に仲違いし禿によって始末され清盛は自らの行いに嘆くも前へ進むのだった

大河ドラマ「平清盛」第39話は五条大橋で義経と弁慶が運命的な出会いは果たし、これにより義経と弁慶は行動を共にする。一方清盛は時忠に命じて平家に刃向う者たちは尽く断罪し ...
[続きを読む]

オールマイティにコメンテート | 2012年10月07日(Sun) 21:04


【平清盛】第39回

義経(神木隆之介)は、ついに五条大橋で弁慶(青木崇高)と会い、宿命の対決をする。 一方、福原では清盛(松山ケンイチ)が、大輪田泊の工期を巡って兎丸(加藤浩次)と対立。
[続きを読む]

ドラマ@見取り八段・実0段 | 2012年10月07日(Sun) 20:05


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。