レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅ちゃん先生 第156回(最終回)


内容
母・芳子(南果歩)から父・建造(高橋克実)の様子がオカシイと聞き、
幸吉(片岡鶴太郎)は、浮気を疑うのだが。。。。
“実は。。。”と建造は、梅子(堀北真希)と幸吉に、ホントのことを告げる。

そして次の日曜日。
梅子の呼びかけで、下村家に多くの人が集まり。。。

敬称略



結局、

登場人物が多すぎたこと。

それが、全てだったかも知れませんね。


楽天ブログ版
楽天ブログ版は、こちら

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

梅ちゃん先生最終週(9.24-29)

総合病院設立に伴う患者の激減・中谷広志@池松壮亮の憔悴に 心痛める梅子@堀北真希だったが、 芳子@南果歩手作りの思い出のおはぎで広志は心を取り戻し、 安岡医院も次第に患者が...
[続きを読む]

まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) | 2012年09月30日(Sun) 00:35


【梅ちゃん先生】第156回 統括感想と「真実の梅ちゃん先生最終回」(妄想)

昭和36年、秋。建造(高橋克実)の異変に気付いた梅子(堀北真希)は、 建造に訳を尋ねる。 梅子と、そこに居合わせた幸吉(片岡鶴太郎)は、その訳を聞き、あぜんとする。 しかし
[続きを読む]

ドラマ@見取り八段・実0段 | 2012年09月29日(Sat) 14:23


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。