レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅ちゃん先生 第146回


内容
蒲田に総合病院が出来ると知る梅子(堀北真希)
大丈夫だという信郎(松坂桃李)正枝(倍賞美津子)だったが、
幸吉(片岡鶴太郎)は、不安を煽るようなことを言い始め。。。。


敬称略


しっかし、
片岡鶴太郎さんがいないと、盛り上がらない。。。って。。。。
陽造も良い味出しているし。

たしかに、いるとき、いないとき。
セリフが多いとき、少ないときなどで、雰囲気が違うんだよね。

もちろん、演出の部分もあるが。

結局のところ、
こう言っちゃ何だけど、

《この世界観》には、ピッタリ合う、ってことなのだろう。

退場した。。。。建造、芳子よりもである。

本来は、その2人と対比すべきだったのに、
イマイチ活躍の場がなかった幸吉&陽造。

主人公・梅子の世界を描くには、仕方が無いとも言えるが。

逆に、梅子の世界を描こうとしたからこそ、出演の場がなかった。

と言う事も出来る。


そうなのだ。前述のように対比し、結果的に信郎と結婚するならば、

下村家だけで盛り上げるのでは無く、
《下村&安岡家》で盛り上げるべきだったのだ。

ま。。。それを言い出せば、

この世界に、ほとんど無関係と言って良い
最近登場しない、主人公の兄姉は不必要だったんですけどね。

現実問題として、時間を無駄に費やし、今の状態を招いたのは、
不必要なモノを盛り込んだからに、他ならない。

兄姉じゃなく、友人だったら良かったろうに。


あ!!総括になりかけてる。


楽天ブログ版
楽天ブログ版は、こちら


関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。