レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VISION-殺しが見える女- 第10話


『殺しの教典正義をかざす犯罪者!死招くゲームの秘密』

内容
玲奈(山田優)が、逆に犯人・竹村(丸山智己)の心を読んだことで、
ついに殺人を阻止し、犯人逮捕に成功する。
押収したモノの中にクリスティーナのゲームを見つけた和馬(金子ノブアキ)は
竹村を問い詰めようとするのだが、すぐに消去され、手がかりを失ってしまう。
「また誰かがクリスティーナのために、悪い奴を殺すんだ」

そんななか田所(神尾佑)から特殊な装置を見せられる和馬、崎阪(矢柴俊博)
脳内の信号を読み取り、動かすことが出来るロボット。
もしも同じコトが起きているとすれば、
玲奈の脳にあった物質が、その波動を読み取り、送信するモノかも知れないと。

一方、玲奈は、誰かが男を刺すVISIONが見えていた。
連絡を受ける和馬。
その直後、崎阪に、事件の一報が入り、VISIONが事実と判明する。

やがて犯人の馬渕(細田よしひこ)が見えるようになってくる玲奈。
崎阪は、被害者の関係者を探りつつ、玲奈の力を借りて捜査を開始する。
だが見つからない。

玲奈は、和馬のアドバイスで、馬渕に接触し。。。。
和馬は、ついに馬渕の逮捕に成功する。


敬称略



かなり今まで以上に曖昧に。


だよなぁ。。。。あ。。

いろいろな状況、キャスティングから、逆算し、
総合的に判断すると、間違いなく。。。だよなあ。と。

それは感じていたのだが。


やっぱり!!

って感じだ。


そこはともかく。

やっと物語が動き始めたと思ったら。。。まさかの展開!


中盤の停滞感が嘘のように、楽しい感じになってきましたね。

“いまさら”だけど、仕方あるまい。


楽天ブログ版
第10話 

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。