レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅ちゃん先生 第142回

内容
弥生(徳永えり)から建造(高橋克実)が大学病院を辞めると聞き、
ショックを受ける松岡(高橋光臣)

そんななか、建造は、光男(野村周平)に定時制に通うつもりはないかと尋ねる。

敬称略





直前に放送の《ゲゲゲ》だって、エピローグ的な状態になっている。

当然と言えば、当然なのだが。

そんな状態でも、色々な部分にオモシロ味が盛り込まれているため、
すでに視聴済みだというのに興味が尽きない。


が。。。今作。

一応、エピローグのつもり。。。。。なのだろう。

まあ、それはそれで、当然のことなのだが。


特に、興味を抱くような演出もなく。

気が付けば、一番目立っているのは、今週再登場した松岡。


あの~~~松岡から父・建造のことを聞いたんだから、

ここにこそ、梅子の活躍の場があるんじゃないのか???

結局、父が病院を辞めようが、どうだって良いと思っているからじゃないの???


たしかに、心酔している松岡だから。。。ってのもあるだろうが。

梅子は、娘だし。。。。一応、主人公なのだ。

せめて興味を示すような行動くらい、してくれないかなぁ。。。。。


これじゃ、梅子と建造。。。。親子の設定である意味もないんじゃ?


楽天ブログ版
楽天ブログ版は、こちら



関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。