レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トッカン-特別国税徴収官- 第9話


『恋心抱いたイケメン弁護士が最強の敵になるなんて!』

内容
吹雪(及川光博)に食事に誘われた鈴宮(井上真央)は、少し浮かれ気味。

そんななか、鏡(北村有起哉)が鈴宮と向かったのは大衆食堂“からかわ”
204万7700円の滞納
鏡は、土地を売るべきだと唐川成吉(野間口徹)詠子(堀内敬子)夫妻に告げる。
しかし“生き甲斐”であると拒否。
それでも鏡は、2人に迫ろうとするのだが、鈴宮が鏡を店から連れ出してしまう。
「ここは、私にやらせてもらえませんか。私のほうが慣れてます」と。

が。。。。“からかわ”に毎日のように通いながら、対策を練るが思いつかない。
そんなとき鈴宮は、妻・詠子の妊娠を知ってしまう。

それでも鏡は、鈴宮を無視し、徴収を敢行しようとするのだが、
鈴宮は、、、それを阻止。

一方で、鈴宮は、吹雪から仕事を辞めるよう勧められ。。。。

敬称略



話自体は、

妙な演出がなければ、結構シリアスな物語で。

主人公たちが直面する可能性がある事案について描いていると思います。


ただこれ言っちゃオシマイかも知れませんが。

。。。。第1話の焼き直し???

あまりにご都合主義で、中途半端で終わっているため。

だったら。。。。ってことか??

なんか、そんな風に感じられて仕方がない。


たしかに、これまでの8話と違って“無駄ネタ”が、ほとんどないため。

ドラマとしては、良く出来ていると思います。

ドラマを集中して見ることも出来ますしね!!


でもなぁ。。。

かなり好意的に見ても、“焼き直し”はともかく。

逆に、あの案件と同じようなセリフや追い詰められ方をしているのは、明確で。

あの案件があった“後日”であることを前提にするなら、

それなりにでも成長してきた鈴宮ならば、

“何か”を感じることが出来た可能性があるだけに。

連ドラとしては、そういう意味の疑問も少し感じます。



悪くないネタなのになぁ。。。。


楽天ブログ版
第9話 


関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「トッカン 特別国税徴収官」納税の現実9鏡がSしようとした矢先に店主が自殺を図り遺書から凄腕弁護士が鏡と税務署を悪魔だと告訴した

「トッカン 特別国税徴収官」第9話は鈴宮は弁護士の吹雪と知り合った事で改めて公務員と徴収官の仕事について考える事になる。そんな中鈴宮は鏡から大衆食堂のSに行くと言われる ...
[続きを読む]

オールマイティにコメンテート | 2012年09月13日(Thu) 00:17


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。