レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主に泣いてます 第八話(最終話)


『ナイテタッテ』

内容
泉(菜々緒)と別れた仁(風間トオル)は、絵が描けなくなり姿を消してしまう。

一方、
赤松(中丸雄一)トキ(高泉淳子)小桃(加藤諒)勅使河原(坪倉由幸)は、
泉と妹・のぞみ(田辺愛美)の間を取り持とうと、
吟遊詩人となった婚約者・悟史(ナオト・インティライミ)を捜し始めるが、
見つからず。
赤松たちがアトリエに帰ったところ、
仁が帰らない寂しさを紛らわせるためゆっこ(安達祐実)が、出現し
大騒ぎを始めるのだった!!
仕方なく赤松、トキ、小桃、勅使河原は、ゆっこに巻き込まれることに。。。。

そんななか“バネット”で吟遊詩人の居所が判明する
赤松、つね(草刈麻有)らは、泉、のぞみを。。。。。悟史のもとへ

同じ頃、ゆっこは病院へと向かっていた。


敬称略



少し“真面目なドラマ”に傾いているのは、少し気になるが。

まあ。。。最終回なので、ある程度まとめようと思えば仕方あるまい。

そんななかでも、

今作らしいシュールさは忘れずに盛り込まれ、
最後の最後まで楽しませてくれた感じですね。


正直、放送開始時は、どうなるかと心配しましたが。

やはり、描き込みというのは重要で。
それを最後までやりきったのは、かなり評価が高い。

あとは、“好みの問題”なので。。。。


個人的には、同局で、今期放送されていた作品の中では一番。。。かな。




楽天ブログ版
第八話(最終話)
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【主に泣いてます】第8話 最終回感想…っていうか振り返りまとめ

この世界は美しいもので満ちあふれている。 全ての美しいものを僕は愛する。 だけど…絵を描けなくなった僕などこの世界には必要じゃない。 いとおしい世界よ。いとしい人々よ...
[続きを読む]

ドラマ@見取り八段・実0段 | 2012年09月16日(Sun) 14:30


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。