レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴーストママ捜査線~僕とママの不思議な100日~ 第8話



『もうすぐお母さんが天国に行っちゃう!!』

内容
蝶子(仲間由紀恵)らの町で連続空き巣事件が発生する。
頼り無い高倉(つかじ)が捜査していることもあって、
蝶子、三船(生瀬勝久)は、心配するのだが。。。。
その話が、航平(沢村一樹)葵(志田未来)とんぼ(君野夢真)で話題に!
取られるモノは無いと葵。航平も戸締まりはしっかり。。。と告げるが。。。

そんななか、航平が外出中に。
佐川ユウジ(大口兼悟)北島亮(森崎ウィン)が、写真館に空き巣に入ってくる。
次の瞬間、亮が大声を上げる。妙なモノを感じた蝶子と三船。
どうやら2人が見えているようだった!!
偶然、航平が帰宅したことで、何も盗られなかったのだが、
蝶子と三船は、亮の尾行を開始する。

なんとか気づかれずに、亮の家にたどり着き。
ふたりは自首を勧めるのだが。。。。幽霊だと指摘され、追い返されてしまう。。
そこでとんぼに頼んで、警察に行ってもらうが、話を聞いてくれない。
どうして良いか悩みながら、とんぼ、蝶子、三船で帰っていたところ、
とんぼが車にひかれそうになり。。。。。若い男が飛び込み助けてくれる。
なんと、亮だった!!

蝶子は、もう一度説得を試みるが。話を聞いてくれない亮。
偶然、淳也(真田佑馬)の幼なじみだったと知り、亮のことを聞いてみることに。
面倒見が良く、春枝というおばあさんがいたらしいと分かる。
やはり悪い子では無いと感じた蝶子は、とんぼとともに亮のいた町へ。。。。

敬称略



次回予告で分かっていたこととは言え。


やはり。。。というべきかな。


間に、とんぼが挟まるよりも、

直接、蝶子が当事者と接触している方が

ドラマとして見易いし、良い盛り上がりになるよね。


実際、蝶子のセリフも多いし!

“蝶子がいなければならない作品”になっている。


原作があるのは分かるし、子役を使いたいのも分かるが。

やはり、ドラマとして魅せなければ、ドラマは盛り上がらない。

小手先のアレコレじゃ、中途半端なのだ。


いっそのこと、とんぼだけじゃなくて、葵、航平も見えた方が良かったんじゃ??

もちろん、その場合、
蝶子にとっての心残りは“家族全員”になりますけどね。

そうでなければ。

原作がどうかでは無く。

思い切って、超有名人気子役を主人公にしてしまう!!
もちろん、タイトルの“ママ”は、、、脇役。

そのほうが、きっとドラマのバランスも良くなって、見易くなったと思いますよ。

あ。。。総括になってる。。。。。


楽天ブログ版

第8話 



関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【ゴーストママ捜査線~僕とママの不思議な100日】第8話

とんぼがどんどん成長してって嬉しいんですよ。 嬉しいんですけど…。 今はまだ、とんぼと一日でも長く一緒にいたいって思うばかりで、笑顔でお別れを する自信がなくて…。 で...
[続きを読む]

ドラマ@見取り八段・実0段 | 2012年09月08日(Sat) 23:56


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。