レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅ちゃん先生 第138回


内容
母・芳子が目を離した隙に、梅子(堀北真希)の息子・太郎行方不明に!
責任を感じる芳子。それを庇う和子。町を捜索する幸吉や町の人たち。
信郎も交番へと向かうが。。。。。
そこに太郎を連れて陽造が帰ってくる。

敬称略


↑今回、3分経過までに、表現されたことをそのまま。。。。


動揺しているのだ。

そう。何も手につかないほどに、動揺しているのだ。

決して、他人任せにしているのでは無い。

決して、何もしないことを強調しているわけでも無い。

動揺しているのだ。きっと。



そうだと信じたいのだが、信じる余地などが無いのが今作。

やっぱり《何もしない主人公》を強調しているようにしか見えない。


家のまわりから1メートルも動いていない。

なのに。

「やっぱり太郎のことが心配なんだ」
「当たり前じゃ無い」

さすがに、「えっ!?」と感じたのは言うまでも無い。
で。
どうでも良いネタで、信郎に対して強気な態度を取る梅子。


不快感の上塗りである。


で。何をするか分からないほど、小さな子供たちだけの目の前に、

赤ん坊を“放置”する梅子一族。


せめて、梅子が、、、、いや、芳子でも良い。

2人のうちのどちらかが太郎を抱いて、子供たちに見せているだけで

“愛”を感じることが出来るのに。。。。。


絶対に、太郎のことを、何とも思ってないよね???

こういうことをやるから、
直前に、大騒ぎしていたのも嘘に見えてしまうのだ。

まあ。。。。

根本的に、
いつも芳子が太郎を抱いているシーンばかりということだけでも、
演出としての違和感があるんですけどね。


実際、映像となっているのも、梅子と一緒シーンより芳子と一緒のほうが多いし。


だって、子育てしているように見えないから!!


結局、仕事もせず、子育てもせず。。。。。




楽天ブログ版
楽天ブログ版は、こちら

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

梅ちゃん先生第23週(9.3-8)

梅子@堀北真希は男児太郎を出産 安岡家下村家の人々は大いに喜ぶが、 多忙な梅子に信郎@松坂桃李が次第に不満を募らせた挙句、 陽造叔父さん@鶴見辰吾はまたまた面倒を引き起こし...
[続きを読む]

まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) | 2012年09月10日(Mon) 06:22


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。