レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VISION-殺しが見える女- 第9話


『3人の愛人殺害!警察との頭脳戦エリート秘書の転落』

内容
突如、入院した玲奈(山田優)は、
ネクタイで女性の首を絞める男のVISIONを見る。
和馬(金子ノブアキ)と崎阪(矢柴俊博)は、
医師の田所(神尾佑)から、脳に謎の帯電物質が埋め込まれていると知らされる。

そんななか、殺人に一報が崎阪に入る。
現場に“愛しのクリスティーナ”の文字が残されていたという。
すぐに現場へと向かう崎阪。

直後、玲奈のもとを母・玲子(朝加真由美)が訪ねてくるが、
拒絶反応を示す玲奈。
和馬は、玲子から玲奈の空白の1年について聞くのだった。
国の支援で児童更生施設を運営している学者だと名乗る男に預けたと言う。
話を聞いていた和馬は、川辺(升毅)であると考え始める。

やがて田所の検査を受けていた玲奈は、再びVISIONを見る。
男は告げる。クリスティーナのために、2人殺したという。。。。

容疑者として、社長秘書の竹村幸夫(丸山智己)が浮上。

敬称略



気のせいか、ドラマが変わったような。。。。


ここのところ、細切れではあるが、
クリスティーナについて、いろいろと真相に迫っていたのに。

いきなり。

そこを越えて、超能力捜査だよ!!


一応、ミステリーから、科学になっているので

別の意味で楽しくなっているから良いんだけどね。


しっかし、まさか、、、こう言う状態になるとは。

1つの可能性として考えてはいたが。
実際に、なってしまうと、、、、なんか妙だよね。

じゃ、真相の話は、もう作らないの?
それとも、ラストで一気に?

そういう部分で盛り上がりつつあると思っていただけに、

失速感を感じます。


楽天ブログ版
第9話 


関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。