レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サマーレスキュー~天空の診療所~ 第七話


『診療所の危機!存続か廃止か』
「診療所の危機!遥の想いに速水の決断!」

内容
倉木(時任三郎)は、診療所の閉鎖を速水(向井理)に告げたあと、
そのことを沢口(松重豊)にもメールで報告する。

そんななか、
新学期のため桃花(本田望結)とあかり(小池栄子)は、下山の準備を開始。
最後の思い出にと、、、ピクニックを企画するのだが、
そこに、桃花の父・優太(長谷川朝晴)がやってくる。

一方、明慶大では、診療所閉鎖についての会議が開かれることに。

敬称略


結局、小山が診療所を語ってしまうと、

あの~~~~。。。。。。遥は???


初回以来ではなく初回以外、ずっと考えていたのは、

診療所の必要性を考えるドラマだとすれば、遥の必要性はあるのか??

ってことである。



実際、あかりは診療所にとって必要キャラだけど、
遥は、必要無いんですよね。

それでも、なんとなく、くっつけていれば良いのに、
なぜか、遥だけの単独シーンが多く、それも診療所に無関係ネタ。

こうなると、なぜ、いるのかがサッパリ分からない。

主人公であろう速水と恋バナを作るつもりがあったなら、
そういう方向に進めれば良いのに、そういうこともしない。


で、、、ずっとネタフリしてきた小山の件についても。
どうやら倉木は知っているようで。

この部分で、盛り上げてきて、亡き母と重ねて
なんとなく遥が、良いことを言うのかと思いきや。。。。。

まさか、小山自身が言うとは!!


期待を裏切ってくれて、楽しいと思える部分もありますが、

普通にドラマとして考えれば、意味不明展開だったのは事実である。



最終的に、今回の終盤で“バトンタッチ”が行われるわけだが。

う~~~ん。。。。。。。いまさら???????


だからこそ、前述の感想に繋がるのである。


遥って必要だったの??

なのに、いまさら、、、、泣く???

速水は、速水で小山の受け売りだし。。。
ま、説得力が無いのだが。


楽天ブログ版
第七話 

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「サマーレスキュー〜天空の診療所〜」山岳医療の現実7診療所閉鎖をみんなから意見を求められ速水は存続すべきだと述べて存続のために動き出した

「サマーレスキュー〜天空の診療所〜」第7話は倉木から診療所の閉鎖を聞いて揺れる速水と遥はその事をみんなに言えずにいた。一方2学期が始まるために早く下山する事になったあか ...
[続きを読む]

オールマイティにコメンテート | 2012年09月03日(Mon) 06:28


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。