レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅ちゃん先生 第132回

内容
竹夫(小出恵介)が挑戦しようとしていた仕事が、詐欺にかかり失敗。
会社は、潰れてしまうのだった。
心配する梅子(堀北真希)は、「私が行ってくる」というが、
父・建造(高橋克実)は、引き止め。。。。。
 
翌日、どうしても気になる梅子が、竹夫の会社に行くと。
そこには建造の姿があった。
静子(木村文乃)に、会社の中に招き入れられる2人。

すると、陽造(鶴見辰吾)に連れられ、酔っ払った竹夫が帰ってくる。


敬称略




ってか、


何が“行ってくる”だよ。


行ってくる、行ってくる。。。。今日は大丈夫って。

じゃ。何もしないなら、

“大丈夫じゃ無い”コトを表現しなきゃならないんじゃ無いのか????


どうも今作は、

ナニかを表現しようとすると、

そのための段取りが組まれていないため、詰めが甘い。


結局のところ、

無関係な無駄ネタを盛り込んだりしているため
時間が無くなっている。

。。。というのが、ホントのところだろう。


たとえば、セリフひとつとっても同じ。

竹夫と、社員たちとのやりとりや、静子とのやりとり、

そして建造との関係などは、それほど悪くは無い。


じゃ、、、

「夫婦というモノは一緒に苦労するモノ」

なんて、何をどう間違えれば、

建造の口から飛び出してくるのかが、意味不明である。

たしかに、“改心”したと考えられなくも無いが、


それこそ、

“それなり”ではあっても、

梅子は、光男を絡めて、頑張っていたり。
昼は一緒に食事を。。。


なんてことをしているのだから、

たとえ、竹夫の妹であっても、ここならば、主人公・梅子の出番!!

なのになぁ。。。。。


楽天ブログ版
楽天ブログ版は、こちら

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

梅ちゃん先生第22週(8.27-9.1)

梅子@堀北真希はめでたく懐妊、 一方、自分を認めようとしない建造@高橋克実への意地もあり、 借金して輸入に手を出す竹夫@小出恵介だったが、 まがい物を掴まされ、倒産の危機を...
[続きを読む]

まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) | 2012年09月01日(Sat) 23:44


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。