レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

警視庁捜査一課9係(7) 第9話 殺人同窓会



『殺人同窓会』

内容
河川敷で、戸神壮一の刺殺体が発見された。
状況から他の場所で殺され運ばれて来た可能性が高かった。
加納(渡瀬恒彦)は、胸ポケットから土を見つける。
そしてポケットからは“マグロ祭”と書かれたチラシが発見される。

なにかを感じた加納は浅輪(井ノ原快彦)を連れ、祭が行われている商店街へ。
そこには倫子(中越典子)の姿があり、宮原礼治の手伝いをしていた。
マグロは、すでに売り切ってしまったらしいのだが。。。。

一方、早瀬川(原沙知絵)から妙な解剖結果を聞く村瀬(津田寛治)
直腸温度が低いにもかかわらず、死後硬直が続いていたため、
死亡推定時刻が特定できないという。

そんななか、マグロの謎を解くため、鮮魚店を訪れた加納が、
主人・飯田大吉(せんだみつお)を問い正したところ、
戸神の遺体を遺棄したことを認める。
早朝に店先で遺体を発見し、フリーザーに隠し、、、その後捨てたという。
商店街の評判に傷をつけたくないと言うことだった。
元々、戸神は、商店街近くに住んでいたらしいが。。。。

加納と浅輪は、戸神の母・弓恵、妹・有香のもとへ向かい、
事情を聞いたところ。。。。
高校野球で甲子園に行った戸神。だが就職先で暴力沙汰を起こしたという。
その後、不動産屋で働きはじめ、商店街で地上げを行い、
やがて酒店店主・小野正治を自殺に追い込んだと言う事だった。
小野の息子・正俊と戸神は、同級生だったらしい。

また戸神が勤めていた会社の元同僚で営業部長の元木次郞(大口兼悟)によると、
小野の死後、責任を感じたのか会社を辞め、暴力団構成員になったと言う。。。。

宮原も同じ野球部だと知った浅輪は、宮原から事情を聞くことに。
4年前の小野の葬式で見たのが最後だったらしい。
ただマネージャーだった青田ほのか(映美くらら)なら、知っているかもと。

話を聞きに行ったところ、4年前から会っていないというほのか。
夫・岩波良介(山中崇)とは、離婚したらしい。
食堂を1人で切り盛りし、ひとりで息子・空を育てているよう。

やがて、胸ポケットから見つかった土が、甲子園の土と分かり。。。



敬称略



今回は、岡崎由紀子さん


今期2回目の登板。。。。あの“芝生トリック”ですね。。。



ってか、、、あれ???なんだっけ。。。。“甲子園の土”を使ったネタ

で。調べたところ。

《おみやさん(8)》第6話。。。。2011年6月放送

脚本は、森下直さん

あっちは、《おみやさん》という作品のためか、

土というアイテムを、最後まで使い切りましたが。


今回は。。。。。。きっかけ程度かな。

極端な話。

甲子園や、それに関する部分は、ほとんど関係が無い。

ミスリードにもなってないです!!!


実際、物語自体、捻りがほとんど無く、
ミスリードもないため、ただ、、、淡々と事件を追っているだけ。

作者らしい。。。といえば、それまでですが。

変人捜査官たちを使った《9係》らしさ、、、、も、ほとんど無いため。


正直、そういうオモシロ味も無い。

。。。。《9係》でなくても、十分に成立するネタである。

刑事モノとしては、“それなり”ですが、
許容範囲には入っているとは言えますけどね。


でもそれじゃ。。。。。何の意味も無い。


楽天ブログ版
第9話 

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。