レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息もできない夏 第8話

『一編の記事が全てを壊す…今はただ抱きしめて』

内容
鮎川(要潤)が、本当の父かも知れないという不安を抱える玲(武井咲)は、
DNA鑑定をすることを決意する。
その不安などを樹山(江口洋介)に聞いてもらい、ホッとする玲。

一方、衣里店長(橋本麗香)から自宅待機を命じられていた玲は、
出勤を許可されるのだった。

が。。。。“事件”により、妹・麻央(小芝風花)は、部活でイタズラをされる。
そして葉子(木村佳乃)は、仕事を解雇されてしまう。
2人は、何事もなかったかのように、玲の前では振る舞うのだった。
麻央から母の事態を聞かされた玲が話を聞くと“大丈夫”だという母・玲子。
玲は、安心していたのだが。。。。。

それからまもなくして中津(RIKIYA)が書いた“無戸籍児”の記事が、
週刊誌に掲載される。


敬称略




念のため書いておくが。

記事自体も、これはこれで。。。。と言う部分もありますが。

“包丁を持ち、人を誘うとして騒ぎを起こした”という事実は、あるわけで。


どうも今作。

話をすり替えようとしているようである。


楽天ブログ版
第8話 

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【息もできない夏】第8話

中津。記者は書いたら終わりだ。 けど、書かれた相手の生活は続く。 終わらないんだ。 「息もできない夏」第8話      あれから玲は何度か鮎川に電話をしたが繋がらな
[続きを読む]

ドラマ@見取り八段・実0段 | 2012年08月29日(Wed) 01:47


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。