レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅ちゃん先生 第125回


内容
母・芳子(南果歩)のたいへんさを知った梅子(堀北真希)

 完全に“いまさら”だよなぁ。
 まあ。。。そら、倒れるわなぁ。。。今回は、なぜか倒れなかったが。

そんななか、ふと村田さんが、最近来ないことに気づく。

 って。。。。2日ほど作者が忘れてたんじゃなかったの??

結局、弥生(徳永えり)に助けてもらって。。。。


敬称略



結局、これ。。。。アレコレと“物語”を描こうと欲張るから、

こんな事になるんだよね。


綺麗に回収できないなら、できないで。

1つの話を、一週間引き延ばせば良いだけ。

で。
引き延ばしに、ほんとにどうでも良いような小ネタで繋げば良いだけでしょ?

だって、《朝ドラ》だし。



極端な話。

丁寧に描くことができないならば、“内容が無い”ほうが

よっぽど《朝ドラ》としては、適切だと思います。


なんとかして、アレコレくっつけようとしているのも分かるんだけどね。

不自然すぎて、とってつけたような印象しか無い。


今回にしてもそうだ。

芳子にはじまり、一応、梅子。そして加藤の母。

ココまでは良いだろうが。。。。

“分かるわ”って、松子に言う権利はあるのか???

そらまあ。。。。セリフでくっつけているし、
状況から、そのことばも理解出来なくも無い。

だが、梅子の部分を筆頭に、とってつけた印象を持った瞬間、

他の部分も違和感が生まれるのである。

で。。。問題の、村田さん。


再び消滅。。


こんなことになるなら、村田さんを混ぜるんじゃない!!



結論。

まとめられないなら、1つだけに。

もう、それだけである。


楽天ブログ版
楽天ブログ版は、こちら



関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。