レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅ちゃん先生 第124回

内容
家出をした母・芳子(南果歩)
そのため、下村家の家事をすることになる梅子(堀北真希)

  ってか、、、、倒れないの???以前は、倒れたのに?

安岡医院の仕事を終え、夕食を作ろうとするのだが
すでに信郎(松坂桃李)と建造(高橋克実)は“みかみ”から出前を。。。

 ってか、安岡の義母さんに、ついでに作ってもらえば良いのに。
 建造はともかく、梅子、信郎は、“安岡”なんだから。


敬称略

↑もう、メンドーですので。


それにしても

安岡家だとか、ご近所さんだとか、
ほんとは、そういう部分を魅せるのが、ホームドラマだろうし。

下町人情なんじゃないのかな???


《サザエさん》だって、お隣の“イササカ”さんちと親密だよね?

まあ、《サザエさん》に限らず、
ホームドラマって、そこじゃないのかな???

まして、下村家と安岡家は、親戚なのである。


たしかに“みかみ”を持ち出してきたのは、悪くないことだと思いますが。

人情部分を持ち出さずに、“金”で解決しているようにも感じてしまう。


言ってみれば、人情モノの正反対、。、、ってことだ。






楽天ブログ版
楽天ブログ版は、こちら

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「梅ちゃん先生」第124回(8月23日)〜たまらなく鬱陶しい姑・昌子 (根岸季衣)

堀北真希「梅ちゃん先生」 第124回(8月23日) 毎日のように団地の松子(ミムラ)夫婦宅に現れる姑・昌子 (根岸季衣)が、松子不在時に勝手に抽斗(ひきだし)をあけたりしてるのが、た
[続きを読む]

世事熟視〜コソダチP | 2012年08月23日(Thu) 15:41


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。