レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サマーレスキュー~天空の診療所~ 第五話

『第2章スタート!!桃花が行方不明!突然のプロポーズ!』

内容
ある日、診療所に婚約者の光香(市川由衣)が運ばれてくる。
速水(向井理)に会うため、やって来たようだった。
高山病であることを光香に伝え、速水は下山するよう告げる。

そんななか桃花(本田望結)が、行方不明に。
速水、遥(尾野真千子)あかり(小池栄子)たちが捜し回り、ようやく発見。
“星の石”を探している父。。。見つければ、会いに来てくれるかもという桃花。
少しケガをしていたものの、速水が応急処置をして山小屋へ連れ帰るのだった。
桃花の思いを知った一同だったが、事情が事情だけに返す言葉も無かった。

その夜。光香から、留学資料を手渡される速水。
診療所が終わる9月末まで、診療所に集中させて欲しいと速水は答えるが。。。。


敬称略



やっぱり、桃花に対して怒らないんだね。。。。遥。

そのうえ、以前なら“看護師じゃない”と言っていたのに、
なぜだか、、、、、普通に看護師をやってますし。


これ思うんだけど、『第2章』じゃないんじゃ???

もうすでに『新ドラマ』だと思うのだが。


実際。これまで遥の恋人を意味深なカタチで登場させてきたので

なんとか、その部分も組み込もうとしているのも分かるが。

正直なところ

遥に対し興味がわかない演出を行ってきた今作。
だから、特に興味もわかないし、
それどころか遥の悩みに対しても興味がない状態になっているのに


いまさら、そんなネタを広げる必要あるのかな????


極端な話。

“山での事件、診療”を描かなければ、

別に、山の診療所を作品のシチュエーションにする必要がないんですよね。

それなのに。ここで、院長選まで投入してくる。

正直、山である意味が分かりません。


で、強引にドラマとしての山の必要性を描こうとするため、
元々描こうとしていた部分に戻るのだ。

“山の診療所の必要性”について。。。。である。


こういっちゃなんだが。

どうせ必要になるんでしょ???


だったら“必要であること”をドラマとして描く必要があるんじゃ??




楽天ブログ版
第五話 

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「サマーレスキュー〜天空の診療所〜」山岳医療の現実5遥は光香や野村の医療に対する価値観の違いに距離感を感じ速水は山岳医療から色々学び始めていた

「サマーレスキュー〜天空の診療所〜」第5話は診療所に速水の婚約者の光香が運ばれてきた。光香は速水のためにドイツ留学のパンフレットとその真意を確かめに来たのだった。そん ...
[続きを読む]

オールマイティにコメンテート | 2012年08月20日(Mon) 06:15


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。