レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビギナーズ! 第5話

『ひとつになる』

内容
通常教場へ編入された徹平(藤ケ谷太輔)と団司(北山宏光)
だが挨拶をしても、全く返事さえしてもらえない徹平。
そのうえ、教科書を投げつけられてしまう。
持ち主の鈴木敦士(松居大悟)だったが、ホントに投げたのは別にいた。
そのことを教官の五十嵐(松尾諭)に訴えるが、聞いてもらえず。。。

同じ頃、徹平がいなくなったSクラスは活気が無くなり、寂しささえ。。。
すると団司を恐喝犯だと考える山根(柄本時生)は、清々すると告げる。

そんななか、五十嵐に呼び出された団司は、過去を知っていると言われ、
“警察官にしない”と宣言されてしまうのだった。

敬称略



団司を使ってドラマを描こうとしているのは理解する。

ただこれ。。。別に、編入する必要あったのかな???


Sクラスにいても、目をつけられても良いわけで。。。。。

最終的に、徹平を含め“仲間”であるSクラスの面々が動くのだから、
通常教場にいる必要性が、全く無いんですよね。

実際、ドラマとして、度々、Sクラスの面々を混ぜ込んでいるため、
話が途切れちゃってます。


結局。。。。杉本哲太さんの活躍の場を作るため???

まあ、悪くないんだけどね。

今まで“仲間”を、少し中途半端だけど描いていますし。


かなり、おしいところ、、、いってるのになぁ。。。

凝ろうとし過ぎて、微妙に空回りしている印象ですね。


楽天ブログ版
第5話 
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ビギナーズ!」第5話と「遺留捜査2」5話〜長瀬(田中哲司)殉職!

『ビギナーズ!』第5話と『遺留捜査』第2シーズン第5話を観ました。 オコチャマたちの『ビギナーズ!』と、大人たちの『遺留捜査』の対照的なこと・・・。 「ビギナーズ!」第
[続きを読む]

世事熟視〜コソダチP | 2012年08月17日(Fri) 11:46


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。