レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遺留捜査(2)第5話



『フクロウが見た!?復讐の銃弾が刑事を狙う!!』

内容
ある河川敷で、永井修平が、拳銃で殺害される。
事件に遭遇した女子高生によると、犯人が泣いていたという。

その後、被害者の永井が、8年前、強姦殺人で服役。
3ヶ月前に少年刑務所を出所したばかりと判明。

糸村(上川隆也)佐久間(八嶋智人)長瀬(田中哲司)は胸騒ぎを感じ、
8年前の被害者の女子高生宅へ向かうと、
その父・河田裕一(伊藤洋三郎)の首吊り遺体を発見。
近くには、妻と娘の遺影。そして殺害後拳銃を川に捨てたという遺書も見つかる。
その部屋で、糸村は白い粉が付着した鳥の羽根を発見する。
どうしても気になり、村木(甲本雅裕)に分析を依頼する糸村。
フクロウの羽根とチョークの粉であると分かるが。。。。。

一方、河田の事で、被害者支援の会へ向かうのだが、
起こるべきして起きたと言われてしまうのだった。

同じ頃、拳銃の捜索を続ける佐久間たちだが、見つからなかった。

そんな中、とある公園で発砲事件が!!
線条痕が一致し、拳銃が持ち去られてしまった可能性が浮上する。

また被害者支援の会の中に、フクロウを飼っている人物が!
12年前、妻・あゆみを殺された山崎和夫(徳井優)だった。
捜査に加わったという長瀬は、
当時17才の事件の加害者・井上良平(尾上寛之)を訪ねる。。。

敬称略


今回は、大石哲也さん


本当は、
遺留品に残された被害者の思いをくみ取る。。。。。だよね??????

でもこれ。

糸村が、他の刑事の見落とした遺留品を見つけ出しているだけ。。。だよね???


あの~~~これ。。。。《遺留捜査》だと言えるの????


長瀬が主人公でドラマを描いただけだよね???


完全に、ベタな刑事モノ。

遺留捜査も何もあったもんじゃない。


それも、30分過ぎに、全て終了。。。って。。。。おい。おい。



最後の最後は。

糸村をきっかけに、課長!?

もう誰が主人公なんだよ!!



楽天ブログ版
第5話 



関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。