レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主に泣いてます 第四話

『切なすぎて』

内容
その日も、泉(菜々緒)に見送られ、気分の良い赤松(中丸雄一)
だがやはり、仁先生(風間トオル)との関係が気になって仕方が無かった。
と同時に、、、、昨日のゆっこの過激な行動も。
赤松は、泉を元気づけようと、つね(草刈麻有)に提案するのだが。。。
泉と言えば、すぐに仁先生とゆっことのコトをお思いだし涙ぐむばかり。

そんなとき、思わぬ事件が起きてしまう。
いつもの喫茶カトレアに“向島血の3日間”の当事者・柳さん(渋川清彦)が
出前にやって来たのだ。
つねが、なんとか泉を連れ出して、柳を動揺させ逃げる事に成功する。

アトリエにたどり着き、安心するつねと泉。
だが、どうしても“血の3日間”が知りたい赤松
とそこに、、、“血の3日間”を捜査する警官・勅使河原(坪倉由幸)が現れる。
トキ(高泉淳子)とママ(田島令子)を人質にとって。。。。

つねに促され小桃(加藤諒)が“柳寿司”で起きた悲劇を語りはじめるのだった。
店の大将(モト冬樹)だけでなく、その息子、従業員、客。。。と。。。。

敬称略




ようやく明らかになった“血の3日間”

バカ勢揃い、、、バカが増殖中。。。。というより、

泉がみんなを“バカ”にしてるんだな。


でも、やっぱり諸悪の根源は、、、仁先生!?


そこはともかく。

枠が枠だし、このくらいのノリだと、

色々な事で放送が飛んでも、見られちゃうのが凄いですね


他の作品なんて、
そこまでして前話までの内容を流すなら、飛ばさなきゃ良いだろうに

という感じだしね。

困るのは、そういう作品に限って、
特に興味がわくようなネタでも無ければ、引っ張りでも無いため

放送が再開されても、あまり入り込む事が出来ないのである。


くだらなくても、それなりに1話完結で楽しませてくれる今作。

間違いなく、そういう作品よりも、ドラマとしての魅せ方は上である。




楽天ブログ版
第四話 



関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「主に泣いてます」第4話〜”血の三日間”の真実〜惚れると怪我する

土ドラ『主に泣いてます』第4話 向島の柳寿司の一人息子・柳さん(渋川清彦)が、泉(菜々緒)に惚れ込みつきまとう。 逃げる泉につね(草刈麻有)が「泰葉!」 すると泉は柳
[続きを読む]

世事熟視〜コソダチP | 2012年08月12日(Sun) 12:14


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。