レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅ちゃん先生 第114回


内容
梅子(堀北真希)信郎(松坂桃李)と同じ部屋に、
工場の光男(野村周平)が、一緒に暮らしていると知った建造(高橋克実)
そのことで、幸吉(片岡鶴太郎)と大げんかになってしまう。
そのうえ「しあわせにするといっていた」と信郎に詰め寄ったところ、
「私はしあわせ」という梅子。

そんななか、信郎は。。。。


敬称略


毎日のように、意味不明な物語を紡いでいる今作。

不快感を感じる事も度々あるのだが。


ほとんど印象に残らない話を毎日繰り返しているためか、

毎日、“心機一転”という感じで見る事が出来るのは、


ある意味、画期的かも知れませんね(苦笑)

あっ!もちろん、褒めてませんので!!!


それにしても、

結局、主人公は何もせずに、信郎が動くんだね。。。。。

今作らしいと言うか。。。なんというか。


今までだってそうだが。

結果的に、
週替わりの、、、いや、日替わり主人公みたいなことになっているから

だから、梅子の印象が薄くなるんだよなぁ。。。。。。

印象が薄くなるだけならまだしも、口だけの部分も多く、
その流れから、なぜか“手柄”になっちゃうから不快感を感じる。

で、主人公・梅子に残る印象は、不必要性と不快感だけ。


これもしかしたら、《梅ちゃん先生》というタイトルでなくて、
“梅子のおかげ”というセリフなどが出て来なければ、

素直に納得出来ていたかもね。


楽天ブログ版
楽天ブログ版は、こちら

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

梅ちゃん先生第19週(8.6-11)

梅子@堀北真希は信郎@松坂桃李と結婚、 信郎の叔父@北見敏之が騒ぐ一幕もあったが、式は滞りなく終わり、 安岡家での賑やかな新婚生活が始まったが、 住み込みで働くことになった...
[続きを読む]

まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) | 2012年08月13日(Mon) 01:46


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。