レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VISION-殺しが見える女- 第5話


『消えたカメラマン、死を呼ぶアイドル謎のライブ潜入』

内容
地下アイドル・雪乃(朝倉みな)のサポートの仕事をした玲奈(山田優)
とはいえ、いつものように不機嫌。
清末(勝村政信)は元気づけようとするが。。。

そんななか地下アイドルの追っかけだったフリーターが殺害される。
そして現場には、“クリスティーナへ”というメッセージが!!
現場から1キロほど離れた交通事故場所で、
玲奈のライブ写真を待ち受けにしたスマートフォンが発見される。
崎阪(矢柴俊博)は、犯人が逃走中に誰かをはねたと推測し、
そのことを和馬(金子ノブアキ)に伝える。
意図を理解した和馬が出て行こうとしたところ、玲奈は地方ロケ中らしい。。。

和馬が、玲奈の現場へ向かうなか。
崎阪は、秋山(吉家章人)に命じ、
マリア(コトウロレナ)雪乃から話を聞くよう。。。促す。

一方、撮影現場ではトラブルが起きていた。スタッフが遅れるという。
玲奈は時間を潰していると、林の中に妙な男を目撃。
やがてカメラマンらしい男・田中卓治(桐山漣)から声をかけられる玲奈。

同じ頃、撮影現場付近にやって来た和馬に、崎阪から連絡が入る。
犯人が分かったという。

その後、遅れていたスタッフが到着。
そのなかには、近藤直哉(松尾敏伸)というカメラマンの姿もあった。


敬称略



前回が、核心に迫るネタだったのだから、

いくらなんでも、引っ張りすぎだろ。。。。って感じになっちゃってますね。


たしかに、まだ5話目だから、
この手の作品としては、かなり早いネタバレだと言えなくもないが。

結果的に“同じようなことを繰り返しているだけ”になっている時点で、
興味も薄れてしまうわけで。


本来は、前回があるから、次回。。。。だと思います。




楽天ブログ版

第5話 


関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。