レベル999のFC2部屋

ビューティフルレイン 第6話


『親子だからこそ…、言えない秘密

内容
父・圭介(豊川悦司)が心配な美雨(芦田愛菜)
千恵子(丘みつ子)は、“良い子にしていれば治る”と励ますが。。。

そんなある日の朝のこと。手帳ばかり見ている圭介を不審に思う宗田(でんでん)
中村(蟹江敬三)も圭介に詳細に注意ばかりして。。。。
それを見た宗田は、ついに怒りを爆発させる。
「何でも腹を割って話せる仲だと思っていたのに」と。
借金でもあるのかと、圭介に詰め寄る宗田に、、、ついに圭介は病を打ち明ける。
事情を知った宗田は、もちろん圭介に協力を申し出てくれるのだった。

その日、アカネ(中谷美紀)の夫・西脇拓哉(山中聡)がやってくる。
中村と千恵子は、拓哉と話をした後、アカネと二人で話すよう促す。
すると拓哉はアカネから渡された離婚届を破り、
明日、もう一度来ると言い去って行く。気持ちを聞かせて欲しいと。

事態の異変に、中村と千恵子は、アカネを問い詰めるが、何も語らない。。。


そのころ、美雨は、圭介のためにと家事に大奮闘中。
でも失敗ばかり。。。
圭介は、美雨の気持ちを受け取りつつ、注意をする。
「しっかり勉強して、しっかり食べて、しっかり遊ぶことが美雨の仕事」

敬称略



基本的に、
美雨を魅せる、、、いや、芦田愛菜さんを魅せる事に躍起になっている今作。


今回も同じだ。


今回のメインは、アカネの事を描いただけ。

で、今回も2本立てで、、、美雨も。。。

って感じだ。


前者は、圭介&美雨に、ほぼ無関係な話であり。
どうでも良いネタを盛り込み、謎を描いてしまったため、後始末。

正直、興味も何も無い話なので、完全に時間の無駄遣いである。


こんなのを描くくらいならば、圭介&美雨を描け!!

個人的に、
子役を描く事に必死になっている作品は、見るに堪えないと思っているので
これまた、あまり好意的に見る事は出来ないかもしれませんが。

実際、

あいかわらず、
美雨が動くと事件が起きて、問題をまき散らしているだけで。

今までと同じパターン&演出。。。代わり映えが全く無いのですがね(苦笑)


それでも『無駄話』よりは、よっぽどマシである。


一応、なんとなく、重ねているつもりなんだろうけどね。

でも、興味がないモノを重ねてきたところで、どうにもならないわけで。


素直に、圭介&美雨だけにすりゃいいだろうに。


楽天ブログ版

第6話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【ビューティフルレイン】第6話

子供だって同じよ。 できるだけ親に心配をかけたくないと思ってる。 だからこそ言いたくても言えないこともある。 もしかしたら、美雨ちゃんだって圭さんが想像してる以上に 心
[続きを読む]

ドラマ@見取り八段・実0段 | 2012年08月06日(Mon) 01:00