レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東野圭吾ミステリーズ 第4話

『レイコと玲子
「レイコと玲子~容疑者は多重人格少女!一体どちらが本物か?

内容
少年犯罪を専門とする弁護士・浅野葉子(観月ありさ)
その日も、人を殺した少年の無罪を勝ち取った葉子は、
更正のために諦めてはならないと、非難する記者たちに訴えていた。
「私は私の信じる事をしたまでです」

自宅マンションに帰った葉子は、
駐輪場の中で泣いている少女(大野いと)を見つけ、声をかけたところ、
「何も分からないんです!私は、誰なんですか?」
仕方なく、部屋に招き入れる葉子。
“REIKO”と書かれたストラップを見つけ、レイコという名と分かるが。。。

そのころ今西警部補(平田満)は、部下の阿藤(荒木宏文))と殺人現場にいた。
被害者は、前村哲也(川井つと)。。。。“雨の日はイヤだな”とつぶやく今西。
目撃情報では、現場付近で若い女性がいたという。。。。
今西たちは、妻・加津子(浅見れいな)から話を聞くが
半年前に夫が家を出たっきりで、夫のことは知らないという。

翌朝、レイコの手がかりを探すため、周辺を歩く葉子とレイコ。
そんな折、似顔絵を持った警官が、聞き込みをしていると分かる。
その絵の少女は、、、、レイコに似ていた。
近くで殺人事件があったよう。
何かを感じた葉子は、
恋人で心理カウンセラーの藤川真一(吉田栄作)に連絡を入れ。。。

支離滅裂で、暴力的なところがあるレイコ。
藤川は、多重人格の可能性があると、葉子に伝える。
するとレイコは、駅前学習塾の市原早苗(中村ゆり)を呼び出せと言い始め。。。

一方、今西たちは、前村が連絡を入れていたと思われる女性を見張っていた。

敬称略



どうしよう。ほんと、どうしましょう。

“短編”として、ネタ自体は、かなりオーソドックスで。

昔っから使い古されたネタ、、、事件である。


そこに、かなり無理矢理に主人公を重ねた印象ですね。


もうすでに、ミステリーだとか、サスペンスだとか

そう言うのよりも

ただの2時間サスペンスを短縮しただけですね。


それどころか。

気のせいかもしれませんが、

今回のエピソードを、もう一捻りした感じの物語が

《世にも奇妙な物語》で、放送していてような気がするのだが。。。。。

オチに至るまで。



楽天ブログ版
第4話 


関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東野圭吾ミステリーズ#04「レイコと玲子」〜”大野いと”は黒い女教師にまかせろ

東野圭吾ミステリーズ #04「レイコと玲子」 大雨の日。少女(大野いと)が前村哲也(川井つと)という男を刺殺。 少しニマッとする少女(大野いと) 「大野いと」が「川井つと
[続きを読む]

世事熟視〜コソダチP | 2012年07月27日(Fri) 15:13


【東野圭吾ミステリーズ】第4回「レイコと玲子」大野いとの回

あの子の事件に向き合うことで母に会う決心がついたの。 人には誰にでも心の闇がある。 だけど、それに向き合うことで本当の自分が分かるのかもしれないって。 東野圭吾ミステ...
[続きを読む]

ドラマ@見取り八段・実0段 | 2012年07月27日(Fri) 01:46


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。