レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅ちゃん先生 第95回



内容
ついに“来るべき時”が!!!

週刊での連載が開始されることになった!

茂(向井理)と布美枝(松下奈緒)のもとに、質屋から。。。。

そんなとき、豊川から“受賞”の一報が!!

敬称略

あ、。。。。。もちろん《ゲゲゲ》である。

ここからは、ドラマとしては、微妙に失速している部分もあるわけですが、
それでも、ある程度以上の楽しさは存在する《ゲゲゲ》


が。。。。さて《梅ちゃん》


内容
ある朝のこと、松岡(高橋光臣)が、下村医院の前で倒れていた。
どうやら、坂田(世良公則)と昨夜飲みすぎたようで。。。。
介抱する梅子(堀北真希)

そこに兄・竹夫(小出恵介)から、小夜子の居場所が分かったという連絡が入る。
話を聞いた松岡は、梅子の代わりに自分が行くと申し出て。。。。

敬称略


遅い。ホントに展開が遅い。

今作の感想では、毎回のように書いていることだが。

“やっていること”自体は、何一つ間違っていない今作。


ただ、微妙に空回りしているのだ。

もちろん、主因は、

全く個性のない主人公・梅子にあり、
個性がないにもかかわらず、何一つ動こうとしないことなのだ。

こうなると、ハッキリ言って、

“いる意味がない”

主人公であるにもかかわらず、いる意味がなければ、
話が盛り上がらないのは当然である。

いや、正確には、
主人公に、何らかの感情移入が出来なければ、

基本的に楽しめないのがドラマ。。。特に、“朝ドラ”は、そういうもの。

だから、盛り上がらない。


でもせめて。
今日、明日に死ぬような病状でもなく、
町の人の往診もせず、急診もないならば、

主人公自ら、小夜子に会いに行くべきだったと思います

。。。。。手下扱いの松岡。。。。(苦笑)
あいかわらず、何もしていないのに、偉そうな梅子。


もう一度書くが。やっていることは、間違ってないんだけどね。。。。


ドラマとして、どれだけ、あざとくても、ヤリスギであっても

ここまで、何もせずに、人の手柄を横取りするばかりの主人公・梅子ってのは、

さすがに、いただけません。


ってか、今作って、後半戦に突入しているのに
一切、盛り上がらず。。。下がっていくばかりだよね。。。。


楽天ブログ版
楽天ブログ版は、こちら
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【梅ちゃん先生】第95回

酔いつぶれた松岡(高橋光臣)を介抱する梅子(堀北真希)。 その時、竹夫(小出恵介)から早野(津嘉山正種)の娘・小夜子が金沢にいると連絡が入る。 そのことを梅子が松岡に話すと、松岡は...
[続きを読む]

ドラマ@見取り八段・実0段 | 2012年07月20日(Fri) 14:44


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。