レベル999のFC2部屋

息もできない夏 第2話


『今夜衝撃の告白!母の壮絶な秘密が今私を襲う』

内容
アルバイト先で正社員登用が決まった玲(武井咲)
だがそれをきっかけに自分が無戸籍であると知る。
ショックを受けた玲は、街を彷徨い。。。。転倒。。。ついに倒れてしまう。
偶然、居合わせた樹山(江口洋介)は、知り合いと知った救急隊員に頼まれ、
救急車で病院へと同行する。

命に別状は無かったが、駆けつけた母・葉子(木村佳乃)に
「出て行って!」と追い返す玲。
樹山は、区役所の職員である事を告げた上で、
「お母さんが頑張らなければ、何も変わらないんじゃないでしょうか」と伝える。
だが
「あなたたちが何をしてくれたって言うんですか。
 私たちに関わらないでください」
と樹山の言葉に耳を傾けない葉子。

翌日には、退院する玲。葉子も自費で治療費を支払い。。。。

帰宅した夜。同僚の西川純(清水一希)が訪ねてくる。
玲の無断欠勤を心配してのことだった。フォローをしておいたことを告げた上で、
「アップルパイ作るの、好きなんだろ?
 とにかく、あした店に来て、みんなにちゃんと謝れよ。
 お前が作るアップルパイ楽しみにしてるお客さんもいるんだからさ」
と励まされる玲。

その翌朝、無断欠勤は無責任だと井川さつき(原幹恵)は、非難する。
そこに店長の衣里(橋本麗香)が現れ、事情を聞こうとするが、
ケガをした。。。としか答えない玲。
衣里は、もう一度区役所に行き書類をもらってくるようにと厳命するのだった。

同じ頃、樹山は、戸籍を作る方法を葉子に伝えていた。
「あとは、お母さん次第だと思います」

その日の夜。同じ境遇の人が集まる掲示板を見つけた玲は。。。。

敬称略



「ねえ。これ以上、隠さないでよ」

玲のセリフではないが、

間違いなく、今作が迷走するかどうかは、ここなのである。

そう。

“どこまでを隠し、どこまでを明らかにするか。
 それを、いつまでにするか?”

である。

登場人物だけでなく、個人的な不安点は、そこしかない。

もちろん、詳細なども重要だが。

ドラマとしてオモシロ味が生まれるかどうかは、この部分にかかっているのだ。


今回。
まさか、2話目で、告白などがあり、進み始めるとは!!!

正直。作者が作者だけに、かなり驚いてしまいました。



でも、

様々な人間関係を描き、その変化を描くことがドラマであるならば

今回の選択は、かなり良い選択だったと言えるでしょうね。

あ。。。過去形になってますが、

無茶なトラブルや問題などを盛り込んでこない限り、
それなりに楽しむことが出来そうな予感がします。

名作、傑作となるかどうかは、、、その展開次第でしょう。

次の不安は、そこかな。


楽天ブログ版
第2話 



関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【息もできない夏】第2話

私には社員になる資格がないんです。 出せる書類がないんです。 私は。 私には戸籍がないんです。 私は存在しない人間なんです。 パスポートも取れません。だからパリにも行
[続きを読む]

ドラマ@見取り八段・実0段 | 2012年07月18日(Wed) 01:20